米国ナスダックマーケット15(金)

※7/16 16:33 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

1607015_DT.jpg


今日の指数は、ギャップアップで開始。ダウントレンドの流れ。

今日は、全体的に伸び悩んでいた印象ですね。

手仕舞いでミスもあり、大敗です。。。


15日のナスダック総合指数
160715_NQC5.jpg


15日のボトムスキャン TOP5
160715_BS.jpg

個別チャートの検証は明日の日中行い、この記事を再編集する予定です。



さて、それでは検証です。

まずは、ボトムスキャンTOP5の、30秒足チャートから。

オフィシャルと同じく、34分以降の表示を隠して確認します。

※ 掲載しているチャートは、昨夜取得したデータです。


ロングサイド


CAVM 
CAVM_30s_160715.png

最後の足はハイバンドより上。
指数が下がっていた事と、チャートの荒さから見送りました。


MDLZ 
MDLZ_30s_160715.png

選択した銘柄。

最後の足はハイバンドより上。
トレンドに沿っている為、選択しました。


EA 
EA_30s_160715.png

最後の足はローバンドより下。
逆に動いている為、選択せず。


KHC 
KHC_30s_160715.png

最後の足はローバンドより下。
逆に動いている為、選択せず。


AAPL 
AAPL_30s_160715.png

最後の足は、バンド内で陽線。
潜っている為、選択せず。


ショートサイド


CTSH 
CTSH_30s_160715.png

選択した銘柄。

最後の足はローバンドより下。
トレンドに沿っている為、選択しました。


NVDA 
NVDA_30s_160715.png

最後の足はハイバンドより上。
逆に動いている為、選択せず。


MAR 
MAR_30s_160715.png

選択した銘柄。

最後の足はローバンドより下。
トレンドに沿っている為、選択しました。


GOOG 
GOOG_30s_160715.png

選択した銘柄。

最後の足は、バンド内で陰線。
指数も弱かったため、トレンドの範囲内ではあると判断し、選択しました。

20MAは下の位置なので、見送った方がよかったかも。


EXPE 
EXPE_30s_160715.png

選択した銘柄。

最後の足はハイバンドより上。

選択ミス!

逆に動いている為、本来は選択してはダメな形。


ロングサイド:MDLZ 
ショートサイド:CTSH MAR GOOG EXPE 以上を選択。


オフィシャルの選択と、自身の選択による結果は、以下の通り。

160715_QM33.jpg

※ オフィシャルの検証結果(リンク先:DAYTRADENET.COM)


今日は、手仕舞いと共に、誤選択のロスが痛いですね。
しかも、この誤り選択で手仕舞いをミスしたので、ダブルで痛い。


選択した銘柄を、3分足チャートで確認していきます。


ロングサイド


MDLZ -20ドル
MDLZ_3m_160715.gif

同時足の次に陰線で、逆に動き出したため、脱出しました。


ショートサイド


CTSH -190ドル
CTSH_3m_160715.gif

横ばいの上値を超えてきた為、脱出。
ストップもこの位置に付けていました。(1本目の終値)

ショートサイドは、指数が弱かったので、基本粘る形で手仕舞いしています。


MAR -115ドル
MAR_3m_160715.gif

2本目の陰線が埋まった為、脱出。
ストップもこの位置に付けていました。(1本目の終値)

下髭陰線の次、下髭陽線で、すでに怪しい感じ。
粘るにしても、次の陽線、△2つで脱出が良かったと思います。


GOOG +20ドル
GOOG_3m_160715.gif

3本目で呑み込み陽線となった為、脱出しました。


EXPE -285ドル
EXPE_3m_160715.gif

△2つとなった為、脱出。

選択ミスの銘柄で、2本目ですでに-150ドル越え。
この粘りは良くない。

この時点でトータルプラスだったので、粘ってしまいました。

余計な事を考えると、やはりミスがでますね('-';)



と、ここまでで検証は終わり。

今日はいいとこなし。
こういう日は当然、負けるという事がよくわかります。


指数(QQQ)については、先生より詳細な解説をいただきましたが
少し調べたところでは、すぐにCOMP を使用するのは難しい状況。

TSで「COMP」と叩いて、すぐ出てくるのは、ダウの指数が出てくるみたいなんですよねぇ。

どおりで、事前のチェックの際、違うチャートに見えたはずだと思いました。


TSでは「COMPX」を使用する感じになるかもしれませんが
コードを叩くと、別途口座の開設が必要な旨のメッセージが出現。

まだ調査中ですが、簡単に口座が開設できる様なら「COMPX」のチャートを確認し
問題なければ、今後使用する予定でいます。


この件、また進展がありましたら、後日記事にしますね!
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する