CQGとトレードステーションの、チャート比較!

こんにちは。と或るトレーダーのかんきちです。

昨夜から、マネックス証券提供の「トレードステーション」という
トレードツールを使用しています。


header_logo.png

※ マネックス証券 トレードステーション(リンク先:MONEX, Inc.)


このツールは、実際の米国株の取引にも使える、トレードツールですが
自身はデモトレード中という事で、主にチャートを見るためだけに、使います。


CQGは、月額6万円程の使用料がかかるのに対し
トレードステーション(以下、TSと略します)の使用料は、無料!

ナスダック参戦を目指す方の、トレーニングのハードルがかなり下がった訳ですが
さて、どの程度使えるツールなのか?

今後気づいた点等あれば、このカテゴリで情報提供をしていこうと考えていますが

まずは使用初日で感じた、1番大きな違い。


「CQGとのチャートの表示の違い」

について、比較検証してみようと思います。


まずは1番大切だと思われる、指数チャートから。
昨晩7/12(火)のチャートで比較します。

CQG NQC5 30秒足チャート(日本時間 15:00頃 取得)
NQC5_30s_160712_a2.png

TS QQQ 30秒足チャート(日本時間 15:00頃 取得)
QQQ_30s_160712_a1.png

TS QQQ 30秒足チャート(日本時間 12日 23:00頃 取得)
QQQ_30s_160712_a3.jpg


TSでは、NQC5という、シンボルが見つからず。

代わりに採用したのが、この「QQQ」

先輩トレーダーの皆さんのブログを巡回していた時に、見つけたコードです。

詳細はまた後日、記事にしようと思いますが、事前のチャートチェックで
1番CQGの表示に近いものだと思いました。


とはいえ、陰線⇔陽線の違いや、足の長さの若干の違いがありますね。
大まかなトレンドは、同じように見えます。


続いて、3分足。

CQG NQC5 3分足チャート(日本時間 13日 15:00頃 取得)
NQC5_3m_160712_a2.png

TS QQQ 3分足チャート(日本時間 13日 15:00頃 取得)
QQQ_3m_160712_a1.png

TS QQQ 3分足チャート(日本時間 12日 23:00頃 取得)
QQQ_3m_160712_a3.jpg

3分足の方は、細かいノイズが消えて、かなり近い表示になっている感じですね。


なぜこのような表示の違いが出るのか?については、オフィシャルの記事を参考にどうぞ。
※ 配信データと日中足の空白表示(リンク先:DAYTRADENET.COM)


さて、続いて個別チャートを比較してみます。

まずは30秒足。

上から、CQGの3分足チャート(日本時間 13日 15:00頃 取得)と

TSの3分足チャート(日本時間 13日 15:00頃 取得)を、並べて掲載します。


ロングサイド


EXPE 
EXPE_30s_160712_a2.png
EXPE_30s_160712_a1.png


AVGO 
AVGO_30s_160712_a2.png
AVGO_30s_160712_a1.png


AAL 
AAL_30s_160712_a2.png
AAL_30s_160712_a1.png


NXPI 
NXPI_30s_160712_a2.png
NXPI_30s_160712_a1.png


TSRO 
TSRO_30s_160712_a2.png
TSRO_30s_160712_a1.png


ショートサイド


DISH 
DISH_30s_160712_a2.png
DISH_30s_160712_a1.png


AMZN 
AMZN_30s_160712_a2.png
AMZN_30s_160712_a1.png


NFLX 
NFLX_30s_160712_a2.png
NFLX_30s_160712_a1.png


FB 
FB_30s_160712_a2.png
FB_30s_160712_a1.png


COST 
COST_30s_160712_a2.png
COST_30s_160712_a1.png


ザラ場中のリアルタイムチャートは、画面をキャプチャー出来ませんでしたが
恐らく、このチャートとは、さらに形が変わってくるはず。

今後はリアルタイムのTS30秒足チャートを、日々の検証で掲載しますので
オフィシャルのCQGのチャートと、見比べてみていただければと思います。


あとは3分足ですね。

3分足は、昨夜のキャプチャーが残っていましたので

上から、CQGの3分足チャート(日本時間 13日 15:00頃 取得)

TSの3分足チャート(日本時間 13日 15:00頃 取得)

TSの3分足チャート(日本時間 12日 23:00頃 取得)と、並べて掲載します。


ロングサイド


EXPE 
EXPE_3m_160712_a2.png
EXPE_3m_160712_a1.png
EXPE_3m_160712_a3.jpg


AVGO 
AVGO_3m_160712_a2.png
AVGO_3m_160712_a1.png
AVGO_3m_160712_a3.jpg


AAL 
AAL_3m_160712_a2.png
AAL_3m_160712_a1.png
AAL_3m_160712_a3.jpg


NXPI 
NXPI_3m_160712_a2.png
NXPI_3m_160712_a1.png
NXPI_3m_160712_a3.jpg


TSRO 
TSRO_3m_160712_a2.png
TSRO_3m_160712_a1.png
TSRO_3m_160712_a3.jpg


ショートサイド


DISH 
DISH_3m_160712_a2.png
DISH_3m_160712_a1.png
DISH_3m_160712_a3.jpg


AMZN 
AMZN_3m_160712_a2.png
AMZN_3m_160712_a1.png
AMZN_3m_160712_a3.jpg


NFLX 
NFLX_3m_160712_a2.png
NFLX_3m_160712_a1.png
NFLX_3m_160712_a3.jpg


FB 
FB_3m_160712_a2.png
FB_3m_160712_a1.png
FB_3m_160712_a3.jpg


COST 
COST_3m_160712_a2.png
COST_3m_160712_a1.png
COST_3m_160712_a3.jpg


翌日取得のデータは、ほぼ同じ形ですね。

リアルタイムのチャートは、若干違っているものもありました。

さて、この辺の手仕舞いの差が、どの程度でるか?

3分足に関しても、今後は日々の検証にて
リアルタイムのチャートを掲載し、手仕舞いを検証します。



と、ここまでで検証は終わり。

TSを使用した感触としては、通常のチャートソフトとして使用するなら
それ程、問題はない手ごたえでした。

チャートの表示がカクカクしたりとか、そういった事は無いですね。


CQGとの違いについては、今日たまたま
こういう結果になったという事では無いと思うので

オフィシャルと同じ検証をする考えなら、断然、CQGの利用がオススメです。

もちろん、その方が上達も早いはず。


投資資金はあっても、練習する資金が無い人は、TSですね。
お金の代わりに、時間を削って練習する感じでしょうか。

今の自分は、時間の余裕はあるので、断然TSという事になりますね。

とはいっても、来年の今頃は実トレードを始めるぐらいじゃないと
生活資金は、もたないのですがw;

さて、今晩もがんばろっと!
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/07/13 (Wed) 21:07
    tokyojoe #rbj6yZGk - URL
    No title

    TSとCQGの検証参考になります。
    自分は指数は「COMP」で表示してました。
    いくつもあるのかな?
    QQQはETFですね。まあ大きな違いはないでしょうけれど

  • 2016/07/13 (Wed) 21:52
    かんきちくん #- - URL
    Re: No title

    自分はここを見て「NQC5」をずっと使ってました。
    http://www.daytradenet.com/Dat/TradeSoftware/CQG/symbol/120712161211515.html


    TSで「COMP」は出てくるのですが、若干チャートが違う感じがしたんですよねぇ。

    他に「COMPX」というのが、先物指数であるみたいなんですが
    こちらは別途、先物口座を開設しないと、使えない感じ。


    で、たびたび「QQQ」を見かけていたので、今回調べてみたら、こんな記事を発見!
    http://www.daytradenet.com/Cool/archives/2012/06/060933.php

    記事にする予定ですが、よろしければ参考にどうぞ♪

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する