先週の検証と、今週の課題

週初めですので、先週の検証と今週の課題を考えます。


160711_01.jpg


まずは先週の結果から。

日別一覧
160711_02.jpg


トータルの結果
160711_03.jpg


34分に、オフィシャルで選択した銘柄に入れた割合は、80.0%(先週 68.4%)

正解率は、100%(先週 81.3%)



ついにやりました!

QM33を始めてから、ずっと週間の目標としていた

オフィシャルで選択していた銘柄中、80%以上の選択と、正解率100%を達成!


達成できた1番の理由は、34分30秒からのエントリーに、統一した事が1番に挙げられると思います。

30秒に執行だから、タイマーの音声が無いタイミングですし、デモトレードの結果もオールグリーンにならない為、これを決定するのに、少々時間がかかってしまいました。

ここまで来たら、あとは手仕舞いの差をどう埋めるか?ですね。


続いて成績の差は・・・


オフィシャルで選び、自身は未選択だった銘柄の利益で、-2160ドル差。

オフィシャルは未選択なのに、選択してしまったものは、なし!

同じ選択をしたのに、脱出で差が出たものが、-2103ドル差。



となっています。


未選択の差は、7/6(水)のTSRO が殆どを占めています。

この日のオフィシャルでは、エントリーのタイミングを30秒後ろにずらしており
この銘柄の選択は、30秒時点ではなかったという事で、ひとまず問題なし。

※ 30秒シフトの記事(DAYTRADENET.COM)


手仕舞いの方は、毎週2500ドル前後の差がでているので、普段と変わらない感じです。

先週に関しては、伸ばす手仕舞いは、特に問題無かったですが
手堅く取る判断が、上手く行っていませんでした。

30秒足を使った手仕舞いを封印した事が、影響しているとは思いますが

ひとまず伸ばす手仕舞いを第1に
今週も引き続き3分足でのストップを考えて、手仕舞いをしたいと思います。


【QM33 現在の取り組み】

・エントリーの執行は、34分30秒から。

・最低3銘柄以上入る。

・オフィシャルの選択80%以上。正解率100%を目標。

・指数を意識した、エントリー、脱出を心がける。

・基本は3分足での判断!

・-150ドル許容と、30秒足での脱出の基準固め。

・トータルでマイナスの際は、最小限のロスで脱出。

・まずは勝って終わる事を意識する。

・トータル損益からの脱出理由を、日々の検証で書いていく。


・3分足で伸ばした際のストップの位置を、日々の検証で書いていく。



※ 取り消し線の項目は、一時封印中のもの。


以上、今週も皆様、よろしくお願いします<(_ _)>
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/07/12 (Tue) 12:12
    tokyojoe #rbj6yZGk - URL
    No title

    正解率100%はすごいですね!
    徐々にオフィシャルに近づいてますねー

  • 2016/07/12 (Tue) 15:27
    かんきちくん #- - URL
    Re: No title

    コメントありがとうございます!

    QM33は、30秒過ぎに執行なので、注意ですよ~!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する