米国ナスダックマーケット10(火)

とりあえず今日の結果から。

151110.jpg

チャートの検証は明日の日中行い、この記事を再編集する予定です。



さて、検証です!
10日のボトムスキャンの表示がこちら。

151110_BS.jpg

自分の選択銘柄は・・・
ロングサイド:VIAB CTSH AAPL AAL MDLZ
ショートサイド:FSLR BOFI CRZO ATVI BRCM っと。

ここは問題なし。
株数も大丈夫そうですね。

10銘柄執行には、大分慣れてきた気がします('-'*)


では、個別銘柄に移りまして・・・

まずはロングサイドから。

1.VIAB
VIAB_151110.jpg

入りは問題なし。脱出は4本目陰線(△2つ)次の頭で脱出。

これは3本目の陰線(△1つ)で脱出でよかったかもしれない。
チェックリスト上だと、切るかどうか?の判定に入るもの。

他の銘柄のロスが大きく、取り戻そうとがんばってしまった。


2.AAPL
AAPL_151110.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)で次の足脱出。
これは迷えないものですね。

【現状のルール】
2本目が反対サイドに動いたら次の足の頭で手仕舞い。


3.CTSH
CTSH_151110.jpg

入りは問題なし。脱出は4本目陰線(×)次の頭で脱出。

他の銘柄のロスもあったし、この銘柄でここまで頑張ったのは
チェックリストの判定からしても、仕方が無かったと思う。


4.AAL
AAL_151110.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)で次の足脱出。
これは迷えないもの。


5.MDLZ
MDLZ_151110.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)で次の足脱出。
これも迷えないもの。


続いてショートサイド

1.FSLR
FSLR_151110.jpg

入りは問題なし。脱出は3本目陰線(○)次の頭で脱出。

マネジメントで迷走している感じがします。

この時点でロスが1000$を超えていたため
どの銘柄で少しでもとりもどすか。どの銘柄を残すか?
いろいろ悩んでいました。

朝の検証で冷静に考えると、チェックリスト上だと
ロングサイド1番初めのVIABこそ、ここで手仕舞いすべきだったと思います。

少しでもロスを取り戻したく、このFSLRを手仕舞いしてしまいましたが
VIABもそれほど変わらない利益が、この時点で出ていました。

さらに考えると、今日はほとんどの銘柄が3本目開始時に消えていたので
残った銘柄は、×や△2つがつかない限り
とことん利益を伸ばす方向でもよかったのかもしれません。

マネジメントの方法、しばらく頭を悩ませそうですね~


2.BOFI
BOFI_151110.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)で次の足脱出。
これは迷えないものですね。

にしても、痛いところで入ってるなぁ。
2本目のチャートがなかなかでないのは見てたんですよねぇ。

まあ、仕方が無いか。
実トレードでも、こう軽く諦められればいいのですが(汗)


3.CRZO
CRZO_151110.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)で次の足脱出。
これも迷えないものですね。


4.ATVI
ATVI_151110.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)で次の足脱出。
これは迷えないもの。


5.BRCM
BRCM_151110.jpg

入りは問題なし。脱出は9本目陽線(△2つ)次の頭で脱出。

3本目の陽線は、チェックリストの判定では△がついています。
VIABと同じく、3本目の判定で手仕舞いするのなら
この銘柄というチャートだと思います。


と、ここまでで検証は終わり。

○がつづいていたFSLRを手放したのは痛すぎでした。
少しでも損を取り戻したいという欲が、冷静さを失わせていたと思います。

今日の教訓から、まずはチェックリストの判定を優先し
その上でマネジメントの組み立てを考えるように心がけようと思います。

もちろん大きく利益が出ているときは、欲張り過ぎないように注意!
先週学習した事も忘れずに。
スポンサーサイト

Comment

  • 2015/11/11 (Wed) 20:52
    要再考

    マネジメントというのは、チェックシート上、で逃げなくてはならないときにじゃあトータルプロフィットのマネジメントとして頑張った方がいいのか、それとも逃げるのか?と言うハナシなわけです。

    ですがここのFSLRではエントリー方向と同色の足が続いているため、放っておけば利益は伸びてゆきます。

    なので少なくともレンジアベレージあたりまではホールド出来なくてはおかしいわけです。


    >少しでもロスを取り戻したく、このFSLRを手仕舞いしてしまいましたが

    とありますが、少しでもロスを取り戻したいのならホールドしなければならないのでは?

    陽線が一つも出てないのに手仕舞いすること自体、間違っていますよね?


    トレードでは基本のルールを何よりも優先させなければなりません。

    マネジメントはそれが出来るようになってからのハナシです。

    マネジメントがどうのというのとは全く違うトコロでの基本的な判断が間違っていれば
    マネジメントどころではなくなります。

    ですから今の時点ではマネジメントのことは忘れ、基本通りに手仕舞いが出来るように訓練することが最も大事なことではないでしょうか。


    同時にいくつものスキルを身につけようとすると、結局は遠回りになったりするものです。

    「急いては、事をし損じる」というフレーズもあることですし。(笑)

  • 2015/11/11 (Wed) 22:16
    かんきちくん #- - URL
    Re: 要再考

    いつも温かく見守っていただき、ありがとうございます。

    先生の仰る通りだと思います。

    自身でも迷走している事にきづき

    > 今日の教訓から、まずはチェックリストの判定を優先し

    とする事に、改めて意識を集中させました。

    そして結局、場数を踏むしかない!
    という事にも行き着き、新たな練習方法を模索中です。

    10銘柄執行や、株数計算の練習のように
    上手い練習方法が出来上がったら、またブログで記事にする予定です。

    変な練習をしている様でしたら、またご指摘いただけると嬉しいです。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する