米国ナスダックマーケット06(水)

※7/7 14:26 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

160706_DT.jpg


今日の指数は、ギャップダウンで開始。

序盤は上げていましたが、34分過ぎから下げの勢いが強くなりはじめる形。

ロングサイドは、つられてすべて下げ転換。

ショートサイドの選択オンリーでした。


今日から選択時以外は、30秒足の動きは一切見ていません。

また、トータルの勝敗も一切気にせず

以前のごとく、3分足にストップを引きながら手仕舞いする形。


様は、ワンクリックシミュレーションと同じ感じですね。

自分では、そこそこ出来ているという自信があったのですが

さてどうなるでしょう('-';)?


6日のナスダック総合指数
160706_NQC5.jpg


6日のボトムスキャン TOP5
160706_BS.jpg



さて、それでは検証です。

まずは、ボトムスキャンTOP5の、30秒足チャートから。

オフィシャルと同じく、34分以降の表示を隠して確認します。


ロングサイド


WFM 
WFM_30s_160706.png

最後の足はローバンドより下。
逆に動いている為、選択せず。


TSRO 
TSRO_30s_160706.png

最後の足は、バンド内で上髭陽線。
指数も弱く、潜っている為、選択せず。


ESRX 
ESRX_30s_160706.png

最後の足は、バンド内で陰線。
指数も弱く、逆に動いている為、選択せず。


LRCX 
LRCX_30s_160706.png

最後の足はローバンドより下。
逆に動いている為、選択せず。


SPLK 
SPLK_30s_160706.png

最後の足はローバンドより下。
逆に動いている為、選択せず。


ショートサイド


AVGO 
AVGO_30s_160706.png

最後の足は、バンド内で陰線。
指数も弱く、トレンドの範囲内ではあると判断し、選択しました。


INTC 
INTC_30s_160706.png

最後の足はローバンドより下。
トレンドに沿っている為、選択しました。


SWKS 
SWKS_30s_160706.png

最後の足はローバンドより下。
トレンドに沿っている為、選択しました。


CTSH 
CTSH_30s_160706.png

最後の足はローバンドより下。
トレンドに沿っている為、選択しました。


NXPI 
NXPI_30s_160706.png

最後の足はローバンドより下。
トレンドに沿っている為、選択しました。


ロングサイド:なし 
ショートサイド:AVGO INTC SWKS CTSH NXPI 以上を選択。


オフィシャルの選択と、自身の選択による結果は、以下の通り。

160706_QM33.jpg

※ オフィシャルの検証結果(リンク先:DAYTRADENET.COM)


今日は、未選択で圧倒的な差!

ロングサイドで、選ばれる銘柄があるとは・・・orz


自身の選択した銘柄を、3分足チャートで確認していきます。

チャート上の青い点線のラインは、ストップの位置。
縦の線は、手仕舞いの位置です。



ロングサイド


なし


ショートサイド


AVGO +60ドル
AVGO_3m_160706.gif

ストップを超えてきた為、脱出。
脱出判定の足が、ギャップアップで開始した時点で、脱出でよかったと思う。

さらに今回の場合、呑み込み陽線の時点で、指数も同じく反転中。

指数に合わせた動きなので、呑み込みを重視して、次で脱出で良かったですね。


INTC -260ドル
INTC_3m_160706.gif

ストップ&ハイバンドを超えてきた為、脱出。

呑み込み陽線は、上髭が長かった事もあり、ストップのライン上だと判断して持ち越してしまいました。

この時点では、指数は反転上昇中。

ここは素直に、呑み込み陽線の次で手仕舞いするべきでしたね。


SWKS -60ドル
SWKS_3m_160706.gif

ストップを超えた為、脱出。

最後の足は、長めの様な気がしないでもない。
連続同色で長めだから、次で脱出でよかったかも。


CTSH +140ドル
CTSH_3m_160706.gif

ストップを超えた為、脱出。

これはまあ、問題ないかな?


NXPI -10ドル
NXPI_3m_160706.gif

ストップを超えた為、脱出。

これも呑み込み陽線のタイミングで、指数も反転中。

連動した動きなので、呑み込みを重視して、脱出でよかったと思われます。



と、ここまでで検証は終わり。

今日は指数との連動性、いや・・・
指数自体、選択の時以外、あまり見ていなかった気がする(汗)

手仕舞いでは、これが結構響いた感じか。

あとは、ロングサイドのTSRO があれば、大分楽でしたが
これを選択するとなると、大分また選択基準の修正を行わないとダメですね。

選択率と、正解率自体は高い基準にあるので、ここはしばらく様子を見たいと思います。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する