米国ナスダックマーケット01(金)

※7/2 17:53 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

160701_DT.jpg


今日はロングサイドがすごい伸び!

指数もぐんぐん伸びて、余裕の勝利。

しかし手仕舞いが・・・

トータルで勝ってたとはいえ、ストップをちゃんと考えてたのか?

ちょっと怪しい感じです。


1日のナスダック総合指数
160701_NQC5.jpg


1日のボトムスキャン TOP5
160701_BS.jpg



さて、それでは検証です。

まずは、ボトムスキャンTOP5の、30秒足チャートから。

オフィシャルと同じく、34分以降の表示を隠して確認します。


ロングサイド


CTSH 
CTSH_30s_160701.png

最後の足はハイバンドより上。
トレンドに沿っている為、選択しました。


QCOM 
QCOM_30s_160701.png

最後の足は、バンド内で本体の無い足。
潜っている為、選択せず。


EA 
EA_30s_160701.png

最後の足はローバンドより下。
逆に動いている為、選択せず。


MDLZ 
MDLZ_30s_160701.png

最後の足は、バンド内で陽線。
指数も強く、トレンドの範囲内ではあると判断し、選択しました。


ATVI 
ATVI_30s_160701.png

最後の足はハイバンドより上。
トレンドに沿っている為、選択しました。


ショートサイド


ALXN 
ALXN_30s_160701.png

最後の足はローバンドより下。
チャートが汚く、指数も強い為、選択せず。


COST 
COST_30s_160701.png

最後の足はハイバンドより上。
逆に動き始めている為、選択せず。


AGIO 
AGIO_30s_160701.png

最後の足はローバンドより下。
チャートが汚く、指数も強い為、選択せず。


PYPL 
PYPL_30s_160701.png

オフィシャルでは、選択のあったもの。
最後の足はローバンドより下。

唯一のショートサイド銘柄でしたが
指数が強かった事と、すでに3銘柄揃っていた事もあり、見送りました。


KHC 
KHC_30s_160701.png

最後の足はローバンドより下。
潜っている為、選択せず。


ロングサイド:CTSH MDLZ ATVI 
ショートサイド:なし 以上を選択。


オフィシャルの選択と、自身の選択による結果は、以下の通り。

160701_QM33.jpg


今日は、言うまでもなく、手仕舞いの差が大きい。


選択した銘柄を、3分足チャートで確認していきます。


ロングサイド


CTSH +95ドル
CTSH_3m_160701.gif

9本目陰線途中、30秒足の判断で脱出。

30秒足チャート
CTSH_30s_02_160701.gif

トータルでは、大幅プラス状態。
3分足の判断で、手仕舞いするべきでした。

トレンド、ローバンド、20MAを割った為、脱出。


MDLZ +530ドル
MDLZ_3m_160701.gif

9本目陰線途中、30秒足の判断で脱出。

30秒足チャート
MDLZ_30s_02_160701.gif

次の銘柄、ATVI の手仕舞いに失敗した事もあり
トータル利益が減ってきていた為、ここで脱出。

当初は指数がすごく強い状態だったので、アベレージをストップに
3分足で粘る判断でいましたが

よくよく考えると、連続陽線で、呑み込み陰線。
このストップは、割れる可能性が高かったはず。

判断が甘かったと思います。


ATVI -120ドル
ATVI_3m_160701.gif

9本目陰線、次の頭で脱出。

指数が強かった事もあり、いずれは戻すだろうと
まったくストップを考えていなかった気がします。

最終ラインである、買値を割ってきた為、脱出。


ショートサイド


なし



と、ここまでで検証は終わり。

いろいろ問題点はありましたが、 ATVI の手仕舞いをハッキリ決めていなかった為

他のすべての手仕舞いが、これに引きずられた感じ。


理想の手仕舞いは、オフィシャルと同じで

1.まずATVI を3分足で判断、呑み込み陰線の為脱出。

2.続いてMDLZ を3分足で、呑み込み陰線の為脱出。

3.最後にCTSH もトータルでプラスなのだから、3分足で伸ばせるだけ伸ばす。

と、なると思います。


今日はすべての時点で、トータルプラスなのだから
30秒足の判断は、必要なかったはずなのに、かなり意識していたのが、まず問題。

ATVI の長い上髭陰線の時、30秒足で脱出してればよかったー
と、考えていましたが、こんな考えは必要なかった。

すぐに3分足の判断に切り替えられれば良かったのに
指数が強かった事を意識して、ストップを決めずに伸ばそうとしたのが、次の問題。


来週からは、このあたりの検証の記録も、必ず日記につけていく必要がありそうです。

週末にこれだけ問題点が見つかって、勝って終われたのだから
まあ、良い週末、7月の出だしだったと思います。

来週からまた心機一転、頑張ろうと思います。

皆さま、今週もお疲れさまでした。良い週末を!
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する