米国ナスダックマーケット30(木)

※7/1 13:59 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

160630_DT.jpg


6月最終日に、月間最大の手痛い負け!

今月もトータルマイナスで終了してしまったorz


34分時点での個別銘柄は、入れる形のものが揃っていたと思いますが

その後、綺麗に伸びる銘柄は無し。

粘る銘柄を間違えた?それとも複数で粘るべきだったのか。

それとも、さっさとロスカットで、薄い負けで終わるべきだったのか?

難しい日だったと思います。


30日のナスダック総合指数
160630_NQC5.jpg


30日のボトムスキャン TOP5
160630_BS.jpg



さて、それでは検証です。

まずは、ボトムスキャンTOP5の、30秒足チャートから。

オフィシャルと同じく、34分以降の表示を隠して確認します。


ロングサイド


ACAD 
ACAD_30s_160630.png

最後の足はハイバンドより上。
トレンドに沿っている為、選択しました。


LULU 
LULU_30s_160630.png

最後の足はローバンドより下。
逆に動いている為、選択せず。


CAVM 
CAVM_30s_160630.png

オフィシャルでは、選択のあったもの。

最後の足はハイバンドより上。

指数がどちらに動くか、微妙な状態だった事と
チャートが汚い為、見送りました。


INTC 
INTC_30s_160630.png

最後の足はハイバンドより上。
トレンドに沿っている為、選択しました。


YHOO 
YHOO_30s_160630.png

最後の足は、バンド内で陽線。
トレンドの範囲内ではあると判断し、選択しました。


ショートサイド


COST 
COST_30s_160630.png

最後の足はローバンドより下。
トレンドに沿っている為、選択しました。


WBA 
WBA_30s_160630.png

オフィシャルでは、選択のあったもの。

最後の足は、バンド内で陽線。

潜っていると判断し、見送りました。


WDC 
WDC_30s_160630.png

オフィシャルでは、選択のあったもの。

最後の足は、バンド内で陽線。

ちょうど戻し始めたタイミングと判断し、見送りました。


NFLX 
NFLX_30s_160630.png

最後の足はハイバンドより上。
逆に動いている為、選択せず。


CTSH 
CTSH_30s_160630.png

最後の足はローバンドより下。
トレンドに沿っている為、選択しました。


ロングサイド:YHOO INTC ACAD 
ショートサイド:COST CTSH 以上を選択。


オフィシャルの選択と、自身の選択による結果は、以下の通り。

160630_QM33.jpg


今日は、未選択の差もありますが
自身の選択銘柄は、手仕舞いの差で明暗分かれた感じですね。


選択した銘柄を、3分足チャートで確認していきます。


ロングサイド


YHOO -70ドル
YHOO_3m_160630.gif

3本目陰線途中、30秒足の判断で脱出。

30秒足チャート
YHOO_30s_02_160630.gif

この時点で、トータルはすでにマイナス状態。
指数が下げていた事もあり、-150ドル許容は行いませんでした。

トレンド割れ&ローバンド割れの為、脱出。

この脱出で行くなら、もっと早く1~2本前の脱出でしたね。

トータルでプラスの状態なら、値幅の大きな銘柄でもないし
ここは-150ドル許容で、3分足の判断に委ねられたと思います。


INTC -70ドル
INTC_3m_160630.gif

3本目陰線途中、30秒足の判断で脱出。

30秒足チャート
INTC_30s_02_160630.gif

この時点でトータルマイナス状態だったこともあり

指数に合わせて下げ始めたこの銘柄は、素早く脱出しました。

この銘柄も、トータルでプラスなら3分足の判断で、粘れたと思います。


ACAD -260ドル
ACAD_3m_160630.gif

12本目陰線、次の頭で脱出。

指数がすごく下げてたのに、踏ん張っていた事もあり
この銘柄は、ここまで粘りました。
(+100ドル~-100ドルの間を行ったり来たり)

呑み込み陰線で、上値が右下がりになってきた為、ここで脱出。


ショートサイド


COST -126ドル
COST_3m_160630.gif

3本目陽線途中、30秒足の判断で脱出。

30秒足チャート
COST_30s_02_160630.gif

これはオフィシャルと同じ脱出ですね。
ハイバンドを超えてきた為、脱出しました。


CTSH -70ドル
CTSH_3m_160630.gif

8本目陰線、次の頭で脱出。

ここまで同じ付近で連続下髭。
指数が下げているのに、ものすごい粘り腰。

トータル、この銘柄ともにマイナス状態だった事もあり
逆に動き出した時が怖いと感じ、ここで脱出しました。



と、ここまでで検証は終わり。

冒頭の悩みは、検証を見る限り
今日はさっさと脱出して終了!が正解だったと思われます。

オフィシャルでは選択されていた銘柄、WBA の序盤の利益が
粘れたか?に大きく関わっている感じがしました。

これが選択されてなかった以上、一か八かで粘れる状態ではなかったですね。


月間トータルがギリギリプラスだったので、今月は勝って終わりたい!
という意識が強かったのが、粘ってしまった原因だと思います。

薄いロスで終わらせた方が、ギリギリプラスで終わっていたかもしれません(汗)

なんにせよ、先月よりは月間トータルの成績も、若干改善した模様。

詳細は、今週末更新予定の月間検証にて!
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/07/03 (Sun) 05:40
    tokyojoe #rbj6yZGk - URL
    アセンディングトライアングルとディセンディングトライアングル

    この日のCTSHですが、33分から0分ちょうどまでの3分足の形が、以下のページの説明にあるディセンディングトライアングルというチャートパターンになっています。
    このパターンが出た時には、次に一気に下に行く確率が非常に高いので、イグジットではなくホールドがいいと思います。

    http://fx-daytrader.net/chart/triangle.html

    ちなみに、その前の日のPYPLは逆のアセンディングトライアングルになって(33分から45分までの形)いて、次の足で一気にロングサイドに動いています。

    http://tokyojoe-daytrader.net/2016/06/30/%E3%83%87%E3%83%A2%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8913%E6%97%A5%E7%9B%AE/

    このパターンは探すと結構ありますし、また信頼性も高いようですよ。

  • 2016/07/03 (Sun) 17:34
    かんきちくん #- - URL
    Re: アセンディングトライアングルとディセンディングトライアングル

    アセンディングトライアングル と ディセンディングトライアングル

    初めて聞いた言葉でした。情報ありがとうございます!


    CTSH は上値が右下がりですし、まだ指数も下げていた段階。
    少々弱気すぎたかもしれません。

    抵抗線のブレイク期待で粘ることは、たまにあるのですが
    トータルがマイナスだったのも、弱気になっていた一因かも?


    前の日のPYPL は、オフィシャルで今公開されている
    QMRに、似た感じの動きですね~

    2本目で手仕舞いしていないと、えらいことに(笑)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する