米国ナスダックマーケット16(木)

※6/17 13:24 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

160616_DT.jpg


今日は序盤の脱出が、特に遅かったと思われ。。。

昨日と同じ感じのチャートパターンで、逃げ遅れていますねorz

慣れていないから仕方がないとはいえ、早くものにしないと。


16日のボトムスキャン TOP5
160616_BS.jpg



さて、それでは検証です。

まずは、ボトムスキャンTOP5の、30秒足チャートから。

オフィシャルと同じく、34分以降の表示を隠して確認します。


ロングサイド


VIAB 
VIAB_30s_160616.png

最後の足はローバンドより下。
逆に動いている為、選択せず。


SPLK 
SPLK_30s_160616.png

最後の足はローバンドより下。
逆に動いている為、選択せず。


TRIP 
TRIP_30s_160616.png

最後の足はローバンドより下。
逆に動いている為、選択せず。


AMZN 
AMZN_30s_160616.png

最後の足は、バンド内で陰線。
上の抵抗線は抜けていないし、指数は下げている為、選択せず。


CMCSA 
CMCSA_30s_160616.png

最後の足は、バンド内で本体のない足。
1本前の陰線と合わせ、上値が右下がりの為、選択せず。


ショートサイド


AAL 
AAL_30s_160616.png

最後の足は、バンド内で陰線。
トレンドに沿っている為、選択しました。


TXN 
TXN_30s_160616.png

最後の足は、ハイバンドより上。
逆に動いている為、選択せず。


WYNN 
WYNN_30s_160616.png

最後の足はローバンドより下。
トレンドに沿っている為、選択しました。


DLTR 
DLTR_30s_160616.png

オフィシャルでは、選択のあったもの。

最後の足はローバンドより下でしたが、下値を抜けない位置で陽線。
チャートも荒く、すでに3銘柄揃っていた為、見送りました。


NXPI 
NXPI_30s_160616.png

最後の足は、バンド内で陰線。

1本前の陽線が、トレンドの範囲内にあったので
ギャップアップで始まりましたが、選択しました。

陰線になってよかった・・・


ロングサイド:なし 
ショートサイド:AAL WYNN NXPI 以上を選択。


オフィシャルの選択と、自身の選択による結果は、以下の通り。

160616_QM33.jpg


今日は、明らかに手仕舞いの差が大きい。


選択した銘柄を、3分足チャートで確認していきます。


ロングサイド


なし


ショートサイド



AAL -290ドル
AAL_3m_160616.gif

3本目陽線途中、30秒足の判断で脱出。

30秒足チャート
AAL_30s_02_160616.gif

-150ドルを超えて、大きく戻してきた為脱出。

3分足3本目で呑み込んで、ロスカットとなる、よくあるパターン。
30秒足での脱出の、タイミングがつかめていません。


WYNN -350ドル
WYNN_3m_160616.gif

3本目陽線途中、30秒足の判断で脱出。

30秒足チャート
WYNN_30s_02_160616.gif

AAL と同じパターン。
完全に手玉に取られている感じ。


NXPI +205ドル
NXPI_3m_160616.gif

8本目陽線、次の頭で脱出。

ハイバンドを超えてきたので、脱出しました。

1本前で、呑み込みに近い足で、トレンドが割れているので
ここで脱出するべきだったと思います。



と、ここまでで検証は終わり。

3分足3本目で、呑み込みリバーサルのパターンは痛い・・・

昨日も同じパターンでやられていました。

どの時間帯で、どうなったら30秒足で手仕舞いするのか?

-150許容の範囲と合わせて、早く基準を固めようと思います。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する