米国ナスダックマーケット13(月)

※6/14 11:56 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

160613_DT.jpg


今日はノートレードでも良かったかも。

一応3銘柄揃えましたが、少々厳しかったかな('-';)?


13日のボトムスキャン TOP5
160613_BS.jpg



さて、それでは検証です。

昨夜のオフィシャルの結果は、ロングサイド4銘柄の選択でした!

なぜノートレードでも良かったか?と感じたのか。

その辺も含めて、検証です。


まずは、ボトムスキャンTOP5の、30秒足チャートから。

オフィシャルと同じく、34分以降の表示を隠して確認します。


ロングサイド


WYNN 
WYNN_30s_160613.png

オフィシャルでは、選択のあったもの。

最後の足はローバンドより下。
逆に動いている為、選択せず。

34分~34分30秒の間に、大きく戻してきたので
一瞬は入っちゃおうかなぁーと考えましたが、3銘柄揃っていたので見送りました。

この選択ができたかが、大きく明暗を分けたかと思います。
詳しくは最後に、検証結果を纏めます。


SBUX 
SBUX_30s_160613.png

最後の足はハイバンドより上。
トレンドが続いている為、選択しました。


WDC 
WDC_30s_160613.png

最後の足はローバンドより下。
逆に動いている為、選択せず。


INTC 
INTC_30s_160613.png

最後の足は、バンド内で陽線。

これだけだと怪しい感じでしたが、34分以降も陽線となったので
トレンドには乗っていると判断し、最後の3銘柄目として選択しました。


INTU 
INTU_30s_160613.png

最後の足はハイバンドより上。
トレンドが続いている為、選択しました。


ショートサイド


AAL 
AAL_30s_160613.png

最後の足は、バンド内で陽線。
下値が右上がりの為、見送りました。


EA 
EA_30s_160613.png

最後の足はハイバンドより上。
逆に動いている為、選択せず。


WFM 
WFM_30s_160613.png

最後の足はハイバンドより上。
逆に動いている為、選択せず。


VRTX 
VRTX_30s_160613.png

最後の足はハイバンドより上。
逆に動いている為、選択せず。


ROST 
ROST_30s_160613.png

最後の足はハイバンドより上。
逆に動いている為、選択せず。


ロングサイド:SBUX INTU INTC 
ショートサイド:なし 以上を選択。

指数がアップトレンドだった事もあり
ショートサイドは綺麗なトレンドのものじゃないと、選択できない状態。


オフィシャルの選択と、自身の選択による結果は、以下の通り。

160613_QM33.jpg


今日は、選択率が100%。ここが救いか。

なぜ、ノートレードでも良かったと感じたかは
34分時点で、自信をもってエントリーできるのが、2銘柄しかなかったからです。

34分以降の動きを見つつ、3銘柄になりましたが、オフィシャルは4銘柄の選択。
ここは今後の、銘柄選択の参考になりますね!


未選択のWYNN が、損益の差としては大きいですが
それ以上に、全体のマネジメントに与えた影響が大きいと思います。


選択した銘柄を、3分足チャートで確認していきます。


ロングサイド


SBUX -10ドル
SBUX_3m_160613.gif

5本目陰線、次の頭で脱出。

ゲインは大きくない銘柄ですが、伸びればぎりぎり
トータルでプラスにはできる銘柄と判断し、ここまで粘りました。


脱出の時点では、トータルでマイナス状態ですし、ここまでバンドに潜ったら
どこまで下がるか分からない。

ローバンドまで我慢できても、マイナス終了という事で、ここで手仕舞いしました。


INTU -125ドル
INTU_3m_160613.gif

2本目陰線途中、30秒足の判断で脱出。

30秒足チャート
INTU_30s_02_160613.gif

トレンド割れ&ローバンドを割ってきた。
36分時点で、3分足が逆色になる可能性が高いと考え、素早く脱出しました。


INTC -50ドル
INTC_3m_160613.gif

2本目陰線途中、30秒足の判断で脱出。

30秒足チャート
INTC_30s_02_160613.gif

トレンド割れ&ローバンドを割ってきた。
36分時点で、3分足が逆色になる可能性が高いと考え、素早く脱出しました。


ショートサイド


なし



と、ここまでで検証は終わり。

未選択のWYNN に入れていたら、全ての脱出時点において
トータルプラス状態でいれたのが、今日のポイントだったと思います。

ある程度、粘る選択が出来た可能性があるという事ですね。


実際入っていた時、トータル損益まで考えて、粘れたかはわかりませんが

その考えで行くと、今日のトータルマイナス状態での脱出は
ちゃんと考えて、脱出できていたと思います。


INTU 、INTC に関しては
36分時点で、3分足が逆色となる可能性の高いものを、早めに脱出。

SBUX に関しては、トータルのロスを取り戻せる銘柄と考えて、ぎりぎりまで粘る。

負けて終了でしたが、最小限のロスでは、終わらせられたのではないかと思いました。


しばらくこういった感じで、トータル損益をさらに意識したトレードと
検証を続けようと考えています。
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/06/14 (Tue) 18:20
    アドバイス

     
    >未選択のWYNN に入れていたら、全ての脱出時点において
    >トータルプラス状態でいれたのが、今日のポイントだったと思います。

    とありますが、そうでしょうか?
     
     

    WYNNこれに入れなかったから負けたのか?

    そうではないはずです。

     

    この日のナスダックは34分時点でアップトレンド



    取れる確率の高い銘柄なのに、薄過ぎるストップをつければ

    当然ノイズのブレにヒットし、カットロスが積み上がり負けるわけです。

    まさにその典型的な見本を演じたように見えます。
     
      

    ショートサイドは一銘柄もなかったので、ロングサイドへ入れば

    獲れる確率の高い日だったわけです。

     
     
    ロングサイド銘柄のSBUX・INTU・INTCは取れる確率の高い銘柄なのです。

    何故強気の作戦で行かないのでしょうか?



    150ドルのストップをつけ、3分足でホールドすれば1000ドル近く獲れるのです。

    QMALLのときも「慣れれば、カットロス幅を150ドルあたりにしてもOK。」と

    但し書きに書いてあったはずです。

    http://www.daytradenet.com/executioner/archives/2016/04/010629.php

     



    SBUX は▼10ドルで手仕舞いしていますが、

    じゃあストップは何ドルのロスを想定していたのでしょう。

       

    INTUも▼125ドルで手仕舞いとなっていますが

    じゃあストップは▼100ドルだったのでしょうか?

      

    >2本目陰線途中、30秒足の判断で脱出。

    と書かれていますが、3分足でマイナスが150ドル以下

    つまりストップにヒットしなければ、ホールドです。



    INTCは▼50ドルで手仕舞っていますが

    ストップは何ドルだったのでしょう。

     

    >2本目陰線途中、30秒足の判断で脱出。

    と書かれていますが、これも3分足でマイナスが150ドル以下

    つまりストップにヒットしなければ、ホールドではないでしょうか。

     

    エントリーしたらストップをつけるというのが基本ルール。

     

    30秒チャートを見るのは、エントリーのトレンドを見るためです。

    もちろん手仕舞いの時に参考にするという意味合いもあります。

    ですが30秒チャートでの判定に対する優先順位は2番目です。

       

    トレードをするのは3分足を基準としているのではなかったでしょうか。

    判定の基準は3分足。

    30秒足ではありません。

      

    伸びている銘柄で糊代がある程度確保できているのであれば、ストップを薄くして

    ロスを少なくし、伸びている糊代を減らさないという判断はありです。



    ですがこの3銘柄の場合そうではありませんね?

    なら、ストップを150ドルにしてホールドすべきでは?



    ロングサイドへ動くと信じ、ストップをつけ、3分足でチェックリストで判定しながら、ホールドする。

    ショートサイドは全滅なのですから、必ずロングサイドへ動くはずなのです。

    信じるというのはルールで設定しているがゆえの確率を信じるということです。

      

    ブログを見る限り、どうもこの点を勘違いをしている気がするのですが・・

     







  • 2016/06/14 (Tue) 23:46
    かんきちくん #- - URL
    Re: アドバイス

    アドバイスありがとうございます<(_ _)>

    先生の仰る通りで、-150ドルの許容は、まったく考えていませんでした。


    3分足での初めのストップは、逆色足が出たら手仕舞いとしていたので

    -150ドルは、見ていなかった感じです。


    今後は、-150ドルを確認して、指数の動きが問題なければ

    ホールドするようにしようと思います。

    恐らく、このチェックは問題なく出来るはず。


    いつも本当に、ありがとうございます。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する