先週の検証と、今週の課題

こんにちは。と或るトレーダーのかんきちです。

週初めですので、先週の検証と今週の課題を考えます。

160613_01.jpg


まずは先週の結果から。

日別一覧
160613_02.jpg


トータルの結果
160613_03.jpg


34分に、オフィシャルで選択した銘柄に入れた割合は、66.7%(先週 60.0%)

正解率は、63.2%(先週 50.0%)



選択率、正解率共に上昇。

少しは安定してきたか?


しかし先週も、オフィシャルでノートレードの日に

自身は2銘柄に、エントリーしてしまっています。


オフィシャルでノートレードの日に、エントリーすると
選択も間違いになるし、正解率も下がる。

オフィシャルで選択があった日に、ノートレードだと
選択率は下がるが、正解率は変動なし。

勝てる確率の低い日は、トレードをしない事。



引き続き意識しておくこと。



続いて成績の差は・・・


オフィシャルで選び、自身は未選択だった銘柄の利益で、-100ドル差。

オフィシャルは未選択なのに、選択してしまったもので、-956ドル差。

同じ選択をしたのに、脱出で差が出たものが、-3271ドル差。



が出ています。


手仕舞いの差は、伸ばせたかどうかの差の方が大きいですね。
(残りの原因は、カットロスが遅かった事によるもの)

個別銘柄のチャートパターンの判断が、まだ不十分です。

3分足を基本とした、脱出で判断出来ていない事がありました。

これが先週、伸ばせなかった原因ですね。


金曜日の検証で書きましたが

勝ちで終われる範囲内で、どこまで粘るかを計算していませんでした。


チャートパターン+トータル損益で

粘れるのか?を計算して、手仕舞いを判断できる様、意識しようと思います。

もちろんトータルマイナス状態の場合は
基本、さっさと脱出ですね。


【QM33 現在の取り組み】

・34分限定の執行。

・最低3銘柄以上入る。

・指数を意識した、エントリー、脱出を心がける。

・オフィシャルの選択80%以上。正解率100%を目標。

・まずは勝って終わる事を意識する。

・基本は3分足での判断!

・トータルでマイナスの際は、最小限のロスで脱出。

・トータル損益からの脱出理由を、日々の検証で書いていく。



以上、今週も皆様、よろしくお願いします<(_ _)>
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する