米国ナスダックマーケット27(金)

※5/28 14:46 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

160527_DT.jpg


負け。

今日はロングサイドをちゃんと持っていたら、余裕勝ちでしたね。

指数の動きを、ちゃんと確認できていなかった可能性があるので

そのあたりが、重要な検証ポイントになりそうです。


27日のボトムスキャン TOP5
160527_BS.jpg



さて、それでは検証です。

まずは、ボトムスキャンTOP5の、30秒足チャートから。

オフィシャルと同じく、34分以降の表示を隠して確認します。


ロングサイド


XLNX 
XLNX_30s_160527.png

オフィシャルでは、選択のあったもの。

最後の足はハイバンドより上。
綺麗なトレンドではなかった為、見送りました。

今日のこの時点の指数の動きからすると、選択しても良かったですね。
まだ指数への意識が、小さいようです。


SPLK 
SPLK_30s_160527.png

最後の足はハイバンドより上。
アップトレンドが続いている為、選択しました。


VIAB 
VIAB_30s_160527.png

最後の足は、バンド内で陰線。
上値も右下がりになっているので、見送りました。


YHOO 
YHOO_30s_160527.png

最後の足はハイバンドより上。
アップトレンドが続いている為、選択しました。


LRCX 
LRCX_30s_160527.png

最後の足はハイバンドより上。
アップトレンドが続いている為、選択しました。


ショートサイド


PCAR 
PCAR_30s_160527.png

最後の足はハイバンドより上。
逆に動いている為、選択せず。


LBTYK 
LBTYK_30s_160527.png

オフィシャルでは、未選択のもの。

最後の足はローバンドより下だったので、選択しましたが
陽線だったので、様子を見て入った方が良かったかも。

ちょうど反転のタイミングで入ったことになってますね('-';)


WFM 
WFM_30s_160527.png

最後の足は、バンド内で陽線。
逆に動いている為、選択せず。


WBA 
WBA_30s_160527.png

最後の足はローバンドより下。
ダウントレンドが続いている為、選択しました。


CTSH 
CTSH_30s_160527.png

最後の足は、バンド内で陰線。
指数が強かったこともあり、様子見としました。


ロングサイド:SPLK LRCX YHOO
ショートサイド:LBTYK WBA 以上を選択。


オフィシャルの選択と、自身の選択による結果は、以下の通り。

160527_QM33.jpg


今日は、脱出の差が大きいですね。

指数の動きをよく見てなかったので、伸ばせなかったのか?と考えていましたが
指数は関係なく、明らかに脱出がおかしくなっている感じがします。


選択した銘柄を、3分足チャートで確認していきます。


ロングサイド


SPLK -180ドル
SPLK_3m_160527.gif

2本目陽線途中、30秒足の判断で脱出。

30秒足チャート
SPLK_30s_02_160527.gif

呑み込み陰線で、トータルもマイナスだった為、脱出。

3分足では、この時点で同方向の足なんですよねぇ。


LRCX +45ドル
LRCX_3m_160527.gif

4本目陰線途中、30秒足の判断で脱出。

30秒足チャート
LRCX_30s_02_160527.gif

トータルでマイナスの状態。
ローバンドを割ってきた事と、3分足も呑み込みになってきた為、脱出。


YHOO +120ドル
YHOO_3m_160527.gif

5本目陰線途中、30秒足の判断で脱出。

30秒足チャート
YHOO_30s_02_160527.gif

トータルでマイナスの状態。
ローバンドを割ってきた事と、3分足も呑み込みになってきた為、脱出。


ショートサイド


LBTYK -210ドル
LBTYK_3m_160527.gif

2本目陽線途中、30秒足の判断で脱出。

30秒足チャート
LBTYK_30s_02_160527.gif

逆に動き出した為、脱出。

入るときに、少し様子を見ておけば、指数も強いことだし
このロスは無かっただろうなぁ。


WBA -40ドル
WBA_3m_160527.gif

3本目陽線途中、30秒足の判断で脱出。

30秒足チャート
WBA_30s_02_160527.gif

この時点で、トータルは-の状態。
右下がりのトレンドを割ってきた為、脱出しました。



と、ここまでで検証は終わり。

今日はすべて30秒足の判断が絡んでますが、恐らく原因はこれですね。

基本は3分足の判断で脱出すべきなのに、30秒足の判断を多用。

しかも脱出基準は、かなりバラバラ。

トータルでマイナスだから、早く脱出する!
という事だけ、考えていた様です。

これは30秒足で脱出する基準が固まってない
あるいは、使いどころを分かっていないという事だと感じました。


週末は、このあたりどうしていくか?

いままでのQMALLからの経験や、と或る36分の検証経験等から
改めて、練り直してきたいと思います。

週末というこのタイミングで、この結果が出たのは、ある意味良かったかもしれませんね。

来週も皆さま、よろしくお願いします。よい週末を!
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する