レーザーマウス引退!

こんばんは。と或るトレーダーのかんきちです。

先日、10年以上使用していたトレード用PCの、マウスの調子が悪くなり
(PC自体は、ここ2~3年来のもの)

新しいマウスを購入しました。


160526_04.jpg


今まで使っていたマウスの、購入のキッカケを思い直すと
coolの記事を見ての事だったんですよねぇ・・・


懐かしさから、coolの過去記事を探してみると、該当記事を発見!

(COOLに過ごそう 2005年11月15日~のバックナンバー)

2005年11月16日の「レーザーマウス見参」が、その記事。


この頃は、まだ実トレードを行っていませんでしたが
1年間の自己流ペーパートレードを経て、ついに実トレードに踏み切る直前。

ちょうど照射光にレーザーを使うマウスが気になっていた事もあり
初トレード成功の、ゲン担ぎもかねて購入したのでした。


160526_01.jpg
(今まで使っていたマウス Razor社製 Razer Diamondback)


とまあ、非常に思い入れ深いマウスでしたが、いたしかたなし。


今回は、久々の光学式マウスを購入。

BlueLEDマウスなんてのも、最近は出ていますが
今回もゲーミングマウスにこだわって購入しました。


160526_02.jpg
(新しく購入したマウス Logicool社製 G300s)


反応速度や、思った場所へカーソルをストップさせる精密さは、やはりゲーミングマウスが1番だと思います。


そして他に使えるのが、マウスにたくさんついている、各種ショートカットボタン。

Ctrl+Cや、Ctrl+V等、自身でよく使うキーボードのコマンドを、マウスのボタンに設定しておくことが出来ます。

Ctrl+矢印キー等、両手を使わないとできない様なショートカットも組めるので、一度使うと手放せなくなりますね!


今回購入したマウスは、最大9つの設定を行う事ができます。

2つは左クリックと、右クリックで固定になると思うので、実際は7つの設定となるでしょうか。


どういった構成が便利か、まだまだ試行錯誤している状態ですが
今後のトレードに、好影響が出る事を期待したいと思います('-')ノ


160526_03.jpg





技術仕様

トラッキング
解像度:250 – 2,500 DPI
最大加速:>20G*
最大速度:60 ips(1.5m/秒)*

* ロジクールG240クロス ゲーミング マウスパッドによる

感応度
USBデータフォーマット:16ビット/軸
USBレポートレート:1000 Hz (1ms)
滑りやすさ
動摩擦係数:* 0.09 μ (k)
静摩擦係数:* 0.14 μ (s)

*ベニヤ板上でのテストによる。

耐久性
左右ボタン:2,000万回クリック
フィート:250 km

物理的仕様
高さ:113mm
幅:72mm
奥行き:40mm
本体重量:109g(マウスとケーブル)
本体重量:80g(マウスのみ)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する