厚めのステーキを焼いてみた!

肉!牛!肉!牛!

こんばんは。と或るトレーダーのかんきちです。

現在無職という事もあって、以前は週末の楽しみだった外飲みも減って、ちょっと寂しい今日この頃。

最近では、もっぱら家飲みで、そこそこ凝った料理で楽しんでおります♪


というわけで、今日は久々に料理ネタ。

近所にリーズナブルな神戸牛を売ってるお店があると聞き、美味しいステーキを焼くべく、ネットで情報を調査!

今までの自身の経験から基づいた、美味しいステーキが焼けましたので、メモ代わりにこちらを記事にしてみました。


さて今回お肉を購入したのは、こちらのお店。

但馬牛 太田屋 本店


160522_08.jpg


Coolに過ごそうでもたびたびネタに上がっている、焼肉の太田屋は、こちらのお肉屋さんの直営店舗。

お店では高くて食べられないお肉を、自分で買って焼いて、リーズナブルにいただこうという作戦です。


さて、ネットで調べたところ、美味しいステーキ(肉汁を閉じ込めて柔らかく焼く)を基準とすると

肉の厚さは、2.5センチ以上あった方が良いらしいです。


スーパーで売っているステーキ肉は、大体1~1.5センチ程。

これは恐らく、家庭用のコンロで、普通の薄いフライパンで焼いたときに
美味しく焼ける厚みなのだと思われます。


幸い引っ越してきた自宅のコンロは、火力センサーの付いていない、強バーナーがあり。


160522_07.jpg


手持ちのフライパンも、鉄製フライパンを所持していたので
これならいけるだろうという事で、2.5センチの厚みのお肉をGETしました。


160522_01.jpg
※ 店員さんに言うと、好きな厚さに切ってもらえました!


さてステーキを美味しく焼く為の基本は、いろいろ所説あるようですが・・・


まず、生肉には塩を振らない。焼いてから振る!

これは塩を振ると、肉汁が外に出てきてしまう為、焼いてからの方が良いという理由。


続いて、フライパンを煙が出るぐらい熱してから焼く!

一気に表面を焼いて、内部に肉汁を閉じ込めるという理由からですね。


160522_02.jpg


お持ちのフライパンで焼き加減が大分変るので、これ!といった焼き時間は書けませんが


① まず30~60秒強火で焼く。

② 続いて弱火にして2~3分焼く。

③ ひっくり返して強火で30~60秒焼く。

④ 弱火にして2~3分焼く。

⑤ 火を止めて、蓋をして、余熱で3~5分置く。


これが基本になると思います。


160522_03.jpg


強火で焼くところで焼き過ぎると、完全に焦げちゃうので、ここが1番難しいかも。

焼いてる最中にむやみに肉を動かすのも、肉汁が出て肉が固くなるそうなので
1回良い火加減を見つけたら、メモしておくのが良いかもですね。


弱火で焼く部分は、内部に熱を通す為に行います。
薄い肉ならすぐ火が通るので、2分以下でも問題ないと思います。


弱火で焼き続けると、火は通っても水分が飛んでしまうので、最後は余熱で熱を通します。

ここを計算した焼き加減で、焼き終えて置くのもポイント!


というわけで、出来上がりがこちら。


160522_04.jpg


普段から使い慣れたフライパンで、焼き加減も大体想像がついていたので、バッチリです!


160522_05.jpg


ステーキのお供は、オーカという南アフリカ産の赤ワインをチョイス。

どのワインが美味しいとか、瓶の説明やお店のポップの説明を読んでも、中々ピンと来ませんが

ネットの情報を調べる限り、最近は南アフリカ産のワインが、かなりオススメらしいですよ!


そんなにワインを飲み比べたことは無いですが、変に甘ったるくなく
フルーツの香りや甘味はちゃんと残っていて、お肉に非常にあっていた気がします。

リーズナブルなワインという事もあって、週末はこれを1本買って、夫婦で飲むことが多いかも。


160522_06.jpg


今日の材料費は、お酒込みでトータル5000円程。

外飲みよりは安いですが、大分豪遊してしまった気がするw;


まっ、たまにはいいか('-')ノ
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/05/23 (Mon) 06:01
    うまそ

     
     
    うまいものを食べると、これぞ人生!
     
    って気がするよね。
     
     
    イイ肉だなあ・・
     
    としみじみ。(笑)
     

  • 2016/05/23 (Mon) 12:17
    かんきちくん #- - URL
    Re: うまそ

    嫁のブログでもコメントいただいたようで、ありがとうございます!

    切り落としは、おそらく焼き肉用だと思うのですが

    ステーキ用はある程度の大きさがあるところを切って、売り物にしてるらしく
    少々高めの値段設定になっている様ですね

    肉質は同じ肉の塊から切っているはずなので、同じ感じかと。

    ステーキがとにかく食べたくて、奮発してしまいました('-';)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する