米国ナスダックマーケット09(月)

※5/10 16:42 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

160509_DT.jpg


惜敗。

INCY 天国から地獄へ。

怪しい感じもありましたが、これは30秒でも脱出できず。


そして癖って怖い。

いつも通り33分から、自然に執行してしまっていました。

34分も同じ流れだったので、選択誤りにはならなそうですが

気を付けたいと思います。


9日のボトムスキャン TOP5
160509_BS.jpg



さて、それでは検証です。

まずは、ボトムスキャンTOP5の、30秒足チャートから。

オフィシャルと同じく、34分以降の表示を隠して確認します。


ロングサイド

INCY
INCY_30s_160509_20160510155158c9f.png


始値を超えて上昇中の為、ここで入りました。


EA
EA_30s_160509_201605101552081a1.png


オフィシャルでは、未選択だったもの。
5本目陰線を超えて上昇していたことから、ここで入りました。


VIAB
VIAV_30s_160509_20160510155153213.png

潜ってきた為、選択せず。


AAL
AAL_30s_160509_201605101552050cd.png

これは33分時点では、直前が呑み込み陰線。様子見がよかったですね。

執行時間からすると、逆に陽線で呑み込み出しているのを見て
入ったのかもしれません。


ADBE
ADBE_30s_160509_20160510155211921.png

5本目で下ひげをつけて、今にも上値を抜けそうな勢い。
ここで入りました。


ショートサイド

PCAR
PCAR_30s_160509_201605101551566f1.png

33分時点で、直前が上髭陽線。

執行時間からすると、次が陰線で呑み込み始めていたのを見て
ここで入ったのかもしれません。


CHKP
CHKP_30s_160509_20160510155209e8f.png

1本目陰線以降、上昇中の為、選択せず。


FSLR
FSLR_30s_160509_2016051015515251c.png

オフィシャルでは、選択されていたもの。

34分直前の足からは、どちらに動くか判断がつかず。

次の足が陰線で、上値が右下がりになってきていたので悩みましたが
すでに5銘柄に入っていたため、入りませんでした。


FANG
FANG_30s_160509_20160510155206974.png

潜っている為、選択せず。


ULTA
ULTA_30s_160509_20160510155155e51.png

潜っている為、選択せず。


ロングサイド:INCY EA AAL ADBE
ショートサイド:PCAR を選択。


オフィシャルの選択と、自身の選択による結果は、以下の通り。

160509_QM33.jpg


今日は、INCY の手仕舞いの差が大きいですね。


選択した銘柄を、3分足チャートで確認していきます。


ロングサイド


INCY -540ドル
INCY_3m_160509.gif

3本目陰線、次の頭で脱出。

30秒足チャート
INCY_30s_160509.gif

36分開始後の足は、ギャップダウンで実線の無い足。

ここで嫌な予感はしましたが、次がギャップアップだったので、一安心。

っと思ったら、30秒でこんなに下落。

+500以上の利益が、-500ドルに。

いきなりの長い陰線だったので、少しは戻すかと様子を見ましたが
3分経つまで戻る気配なし。そのまま脱出しました。

アベレージも超えていたし、欲張るべきではなかったですね(T-T)


EA -125ドル
EA_3m_160509.gif

36分時点で、逆色足となった為、脱出しました。


AAL +380ドル
AAL_3m_160509.gif

4本目陰線途中、30秒足の判断で脱出。

30秒足チャート
AAL_30s_160509.gif

呑み込み陰線となった為、脱出。

オフィシャルの脱出は、1本前。
これはおそらく、指数の動きからでしょうね。

すごい判断です。


ADBE +285ドル
ADBE_3m_160509.gif

4本目陰線途中、30秒足の判断で脱出。

30秒足チャート
ADBE_30s_160509.gif

NCY でロスを出してしまった事もあり
トレンドラインを割ったと判断して、脱出しました。


ショートサイド


PCAR -120ドル
PCAR_3m_160509.gif

4本目陽線途中、30秒足の判断で脱出。

30秒足チャート
PCAR_30s_160509_20160510162753eb0.gif

オフィシャルでは、1回目のハイバンドを超えたところで脱出。

この時点でINCY もプラスで、トータル1000ドル以上になっていたので
自身は持ち越しと判断。

アベレージに到達はしているし、無理する必要はなかったかも。

最終的に、底堅い動きを見せてトレンドを割った事で、脱出しました。



と、ここまでで検証は終わり。

選択銘柄の大きな差は、INCY の手仕舞いの差からでした。

原因は欲張ったから・・・ ということになりますね。

にしても、あんなに下げなくてもいいのに!


そしてオフィシャルでは、15秒足での判断のチャートが登場!

これほど短いのは、coolでも、今まで5回も見たことがない気がしますね('-';)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する