米国ナスダックマーケット02(月)

※5/3 15:07 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

160502_DT.jpg


今日からQM33にチャレンジです。


いやー思った以上に難しい。

QMALLは、チャートを見なくてもボタンを押せるのが強み。

判断せず、10個執行すればOK。

操作さえ慣れれば、良かった感じ。


QM33は、チャートを目で見て判断した後
銘柄を入力し、株価を計算してクリック。

まず10銘柄をチャートに打ち込むのは、出来たとして

その判断と、執行を即座に行うのは大変!

慣れれば何とかなるんだろうなぁ('-';)


2日のボトムスキャン TOP5
160502_BS.jpg



さて、それでは検証です。

今日の選択銘柄は・・・

ロングサイド:なし
ショートサイド:ACAD ATVI FOXA

選択は問題なし。株数も大丈夫そうですね。


では個別チャートの検証に移ります。

① ACAD +320ドル 1分足チャート
ACAD1_160502.gif

ショートサイド。反対サイドギャップ。

入りは1分足5本目陰線、次の頭。

陰線が呑み込む勢いだった為、次の頭で入ると決心。

脱出は、トレンドがどちらに向かうか?

上値トレンドは、右下がり。
下値トレンドは、右上がり。

分からなくなってきた所で、勝ちを確定させました。

もう1銘柄伸びる銘柄があったら、まだ持っていたと思います。


② ATVI -60ドル 1分足チャート
ATVI1_160502.gif

ショートサイド。反対サイドギャップ。

入りは1分足5本目同時、次の頭。

これは入った根拠は、特に無いです(汗)
とにかく3銘柄そろえる為、とりあえず下げてたものに入りました。

脱出は、36分の3分足が逆色となった為、脱出。

3分足チャート
ATVI3_160502.gif


③ FOXA -60ドル 1分足チャート
FOXA1_160502_201605031515135e4.gif

ショートサイド。反対サイドギャップ。

入りは1分足5本目陰線、次の頭。

陰線が呑み込む勢いだった為、次の頭で入ると決心。

脱出は、1分足が呑み込んで急激に戻した為、ここで脱出。



と、ここまでで検証は終わり。

QM33初日から勝利で、幸先良し!

ただ今日のオフィシャルの結果を見る限りじゃ
QMALLの方が、成績はよかったか?

銘柄の選択は、操作に慣れたいところもあり
まずは1分足のパターンで判断して、入る予定です。

検証方法も、しばらくはいろいろ変わるかもしれませんが
今後とも、当ブログをよろしくお願いいたします<(_ _)>
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/05/03 (Tue) 22:05
    勘違いに注意

     
     
    まとめを読むと・・
     

    ACAD は1分足でトレンドを判定。

    手仕舞いは、トレンドが分からなくなったので手仕舞い。
     

    ATVI は入った根拠が特に無い。

    脱出は3分足で判断。

      

    FOXAのエントリーは1分足で判断。

    手仕舞いは1分足が呑み込んで急激に戻したため。
     

    つまりエントリーと脱出のタイムフレームがバラバラ。

    これ問題ね。



    それとさらに大きな問題は・・

     

    >銘柄の選択は、操作に慣れたいところもありまずは1分足のパターンで判断して、入る予定です。

    とあるけど、QM33の解説で1分足を使うって、どこかに書いてたっけ?

      

    と過去ログを読み返したけど、一言も書いてないよね。

    つまりどこにも書いてないことを、勝手に解釈して自分のルールに取り込む。

    これってみんなよくやるわけですが・・(笑)

       
     
    QM33でトレンドを見るには30秒チャート。

    3分足チャート以外は30秒チャートしか載せてないはず、
     
      

    4分間のトレンドを見るには1分足だとたった4本しかない。

    30秒だと12本。



    この違いは大きい。

     

    1分チャートでの解説は一例も掲載してないのは、そういう理由から。



    用軌道修正ですぞ。






  • 2016/05/03 (Tue) 22:07
    勘違いに注意


    まとめを読むと・・

     

    ACAD は1分足でトレンドを判定。

    手仕舞いは、トレンドが分からなくなったので手仕舞い。

     

    ATVI は入った根拠が特に無い。
    脱出は3分足で判断。

      

    FOXAのエントリーは1分足で判断。

    手仕舞いは1分足が呑み込んで急激に戻したため。
     

    つまりエントリーと脱出のタイムフレームがバラバラ。

    これ問題ね。



    それとさらに大きな問題は・・

     

    >銘柄の選択は、操作に慣れたいところもありまずは1分足のパターンで判断して、入る予定です。

    とあるけど、QM33の解説で1分足を使うって、どこかに書いてたっけ?

      

    と過去ログを読み返したけど、一言も書いてないよね。

    つまりどこにも書いてないことを、勝手に解釈して自分のルールに取り込む。

    これってみんなよくやるわけですが・・(笑)

      

    QM33でトレンドを見るには30秒チャート。

    3分足チャート以外は30秒チャートしか載せてないはず、

     

    4分間のトレンドを見るには1分足だとたった4本しかない。

    30秒だと12本。



    この違いは大きい。

     

    1分チャートでの解説は一例も掲載してないのは、そういう理由から。



    要軌道修正ですぞ。






  • 2016/05/03 (Tue) 22:23
    かんきちくん #- - URL
    Re: 勘違いに注意

    アドバイスありがとうございます!

    早速30秒足の表示に変更しました。

    さて、今日は何銘柄に入れるだろうか・・・

    頑張ります!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する