米国ナスダックマーケット27(水)

※4/28 15:20 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

160427_DT.jpg


今日の36分時点での確定ロスは -655ドル。

残った銘柄は、① QCOM、② SWKS、③ AVGO、④ NXPI
⑤ CTXS、⑦ CME、⑩ IONS、の7つ。


今日は楽勝な展開でした!

ただ、伸ばした後の脱出が、少し遅かったようです。

1分足の脱出があるので、粘りすぎたかも?


27日のボトムスキャン TOP5
160427_BS.jpg



さて、それでは検証です。

今日の選択銘柄は・・・
ロングサイド:QCOM SWKS AVGO NXPI CTXS
ショートサイド:BBBY CME EA CMCSA IONS っと。

選択は問題なし。株数も大丈夫そうですね。


では個別チャートの検証に移ります。

まずはロングサイドから。

① QCOM +120ドル
QCOM_160427.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は3本目陰線、1分足の判断で脱出。

1分足チャート
QCOM_160427_02.gif

レンジアベレージにヒットし、呑み込みに近い陰線。

この銘柄で取り戻す必要のある
最低限の利益は取れていた為、脱出しました。

今日は他の銘柄も調子よく、指数も序盤は上昇。
トータルで大きくプラスだったので、ここは我慢しててもよかったですね。


② SWKS +755ドル
SWKS_160427.gif

反対サイドギャップ。長い陽線の真ん中より下に236。

入りは問題なし。脱出は5本目陰線呑み込み、次の足脱出。

1分足も見ていましたが、これは欲張って1本持ち越してます。

これだけ伸びてるのに、欲張るなんてorz


③ AVGO +342ドル
AVGO_160427_201604281437001cf.gif

反対サイドギャップ。長い陽線の真ん中より下に236。

入りは問題なし。脱出は6本目陰線、1分足の判断で脱出。

1分足チャート
AVGO_160427_02.gif

陰線呑み込み、次の足で脱出。

3分足が同時だったので、欲張って1本様子見。
1分足が呑み込みになった為、脱出。

アベレージも超え、欲張る必要は無いですし
指数が3分足1本前で、反転し始め。

この時点で指数を見ていなかったのも
脱出判断が付かなかった、大きな原因です。


④ NXPI -240ドル
NXPI_160427.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は3本目陰線(×)次の足脱出。

-150ドルを超えているし、脱出するしかなし。


⑤ CTXS +205ドル
CTXS_160427.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は3本目陰線(△1つ)次の足脱出。

アベレージをヒットし陰線。脱出できるタイミング。

ロスを取り戻すのに必要な利益を確保できていたので、脱出しました。


続いてショートサイド

⑥ BBBY -380ドル
BBBY_160427.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)次の足脱出。
これは迷えないものですね。

【現状のルール】
2本目が反対サイドに動いたら次の足の頭で手仕舞い。


⑦ CME -55ドル
CME_160427.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は5本目陽線、1分足の判断で脱出。

1分足チャート
CME_160427_02.gif

下値が右上がり。陽線が買値を割った為、脱出。

それ程値幅が無い銘柄なので、粘りましたが
さすがにここが限界と判断し、脱出しました。


⑧ EA -60ドル
EA_160427.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)次の足脱出。
これは迷えないものですね。


⑨ CMCSA -215ドル
CMCSA_160427.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)次の足脱出。
これも迷えないものですね。


⑩ IONS +210ドル
IONS_160427.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は9本目陽線(△2つ)次の足脱出。

1分足が怪しい感じになっているのは気付いていましたが
指数がもりもり下げていた事も合って、ここまで持ち越してしまいました。

指数が下げているのに、怪しくなっている(連動していない)事を
もっと深く考えるべきだったと思います。

指数が一気に戻すタイミングで、同じく大きく戻され
利益が半分程なくなっていますorz



と、ここまでで検証は終わり。

勝てましたが、いろいろ勉強になる日でした。

まず指数を見る癖を、これからもっとつけていかないとですね。

そして1分足の手仕舞い。今日の手仕舞いはよくないです。
ギリギリまで粘るために、1分足を利用。

1分足のトレンドを見て、3分足での手仕舞いの判定に使うのが基本。
これは注意しようと思います。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する