米国ナスダックマーケット26(火)

※4/27 18:19 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

160426_DT.jpg


今日の36分時点での確定ロスは -415ドル。

残った銘柄は、① AAPL、③ FAST、④ WYNN、⑤ INTC
⑦ MYL、⑩ ESRX、の6つ。


危なかった。ぎりぎり勝利。

⑩ ESRX の戻しがかなり痛かったです。なんとか出来たのだろうか。

伸ばす方は限界まで粘れたと思いますが、脱出が遅かった感じです。


26日のボトムスキャン TOP5
160426_BS.jpg



さて、それでは検証です。

今日の選択銘柄は・・・
ロングサイド:AAPL ATVI FAST WYNN INTC
ショートサイド:EA MYL BMRN MAR ESRX っと。

選択は問題なし。株数も大丈夫そうですね。


では個別チャートの検証に移ります。

まずはロングサイドから。

① AAPL +125ドル
AAPL_160426.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は11本目陰線でバンドを割った為、次の足脱出。

オフィシャルの脱出は、10本目の頭。

これはまず、1分足の判断が甘かったです。

1分足チャート
AAPL_160426_02.gif

この時点での天井は、青いライン。

天井を越えられず、1つ目、2つ目の縦線で呑み込み陰線。

上値が確実に右下がりなので、どちらかの時点で、脱出判断をすべきでした。


3分足でバンド基準で伸ばす意識が強かった事もあり
持ち越してしまいましたが

これは、今日のトータルでの
目標利益が定まっていなかった為だと思います。

他の銘柄でも、同じ傾向なので
最後にまとめで、改めて詳しく解説します。


② ATVI -230ドル
ATVI_160426_20160427172935fb5.gif

同方向ギャップ。薄いギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)次の足脱出。
これは迷えないものですね。

【現状のルール】
2本目が反対サイドに動いたら次の足の頭で手仕舞い。


③ FAST +460ドル
FAST_160426.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は14本目陰線でバンドを割った為、次の足脱出。

1本前でトレンドラインは割れてる気がしますが
今日はバンド基準で、アベレージまで伸ばすのを基本としていたので
ここまで持ち越しました。

これは、アベレージに近い位置だったので、トータル損益の割合として
妥当な利益が取れていたのか?を計算すべきでした。

今日はこの辺の感覚がスッポリ抜けています。


④ WYNN -125ドル
WYNN_160426.gif

同方向ギャップ。薄いギャップ。

入りは問題なし。脱出は4本目陰線(×)次の足脱出。

これは値幅がある銘柄だし、無理をしなくても今日は勝てるロスだったので
上値が右下がりですし、1本前で脱出すべきでした。

こういう判断に一覧表は使えそうですね。
昨夜はこういった判断も思い浮かばず。

慣れれば表を見なくても、覚えられると思うのですが
この辺も覚える癖も、つけようと考えています('-';)


⑤ INTC +80ドル
INTC_160426.gif

同方向ギャップ。薄いギャップ。236を超えていない。

入りは問題なし。脱出は11本目陰線でバンドを割った為、次の足脱出。

これは1分足の判断では、ストンと落ちていたので脱出できず。

3分足のバンド基準で、アベレージまで伸ばす事しか考えていませんでした。

トータルの目標利益と、目標利益のうちどれぐらい取れてるのか?
を意識できていれば、オフィシャルと同じ脱出ができていたと思います。


続いてショートサイド

⑥ EA -70ドル
EA_160426.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)次の足脱出。
これは迷えないものですね。


⑦ MYL +430ドル
MYL_160426.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は12本目陽線、1分足の判断で脱出。


基本は3分足のバンドで、アベレージまで伸ばすつもりでいました。

最後に残った銘柄で、勝敗の明暗を分けていたので
1分足が少しでも怪しくなったら、脱出する考えで監視。

1分足チャート
MYL_160426_02.gif

右上がりのトレンドで、呑み込み足がでたので、脱出。

この銘柄も、トータルの損益を意識していたら
ここまでシビアな判断をする必要は無かったと思います。


⑧ BMRN ±0ドル
BMRN_160426.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)次の足脱出。
これは迷えないものですね。


⑨ MAR -115ドル
MAR_160426.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)次の足脱出。
これも迷えないものですね。


⑩ ESRX -430ドル
ESRX_160426.gif

同方向ギャップ。

入りは問題なし。脱出は3本目陽線(×)次の足脱出。

これは痛かった。

1分足も監視していましたが
一気に戻されたので、3分経つまで様子を見るしか無い感じ。

これは仕方が無い。



と、ここまでで検証は終わり。

オフィシャルで先生よりアドバイスを頂きましたが
今日も指数は、まったく意識していませんでした。

連動性との関係を深く計算して見ていた事はないので
今後、この辺を意識するのは重要ですね。


あと、先週末は意識していたトータル損益への意識が
今日はまったくありませんでした。

「アベレージまで伸ばす事」しか考えて無かった為ですが

ここまでの検証から纏めると


① 36分のロスと、残った銘柄から
勝つために必要なそれぞれの利益を計算。

② 基本は、最低アベレージまで伸ばすつもりで頑張る。

③ 早い段階での手仕舞いは、まず±0以上に持っていく事を意識して
①で計算した利益を満たしているものから、脱出。

こういう感じになるでしょうか。


今日はオフィシャルの手仕舞いも、堅実でした。

今までの基本の考えは、伸ばせるだけ伸ばせば勝てる!

という感じでしたから

まず勝つ!ということを意識してみようと思います。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する