先週の検証と、今週の課題

こんばんは。と或るトレーダーのかんきちです。

週初めですので、先週の検証と今週の課題を考えます。


160425_01.jpg


まずは先週の結果から。


160425_02.jpg


19日と22日で2000ドル以上の差が出ています。

22日分については、伸ばし方が、成績の差に繋がっていました。
これは月間の検証でも、気付いている点です。


そして、19日の成績の差。

今日はこの日の手仕舞いについて
オフィシャルの手仕舞いと、見比べてみたいと思います。


4/19 CME +35ドル
CME_160419.gif


オフィシャルの手仕舞いは・・・


CME +110ドル
CME0419.gif

値幅のないパターン。

なので手堅く手仕舞い。


値幅が無い事をすぐに意識できていない為
とりあえず放置モードにしていました。


4/19 CHTR +304ドル
CHTR_160419.gif


オフィシャルの手仕舞いは・・・


CHTR +740ドル
CHTR0419.gif

よく伸びた・・

アップトレンドラインが崩壊した位置で手仕舞い。


よく伸びた・・
が、予想外の伸びだった事を表している様子。

それ程値幅の大きくない銘柄なのですが
ここまで伸びると、大きな利益になりますね。


4/19 FB -60ドル
FB_160419.gif


オフィシャルの手仕舞いは・・・


FB +290ドル
FB0419.gif

ダウントレンドラインが崩壊したので手仕舞い。


利益も妥当なところで、脱出されているように思います。
自身は妥当な利益の判断が付かず、ずるずる持ち越し。


4/19 TRIP +10ドル
TRIP_160419.gif


オフィシャルの手仕舞いは・・・


TRIP +350ドル
TRIP0419.gif

赤い618ガイドラインにヒット!

さて手仕舞いするべきかどうかだが・・

下は1分足。



TRIP0419E.gif

手仕舞いした方がいいことは、1分足を見れば一目瞭然。


この銘柄も、妥当な利益の判断が付かず
ずるずる持ち越しています。


検証はここまで。
さて、これに対する今週の課題は?


日々の検証もなかなかよく出来ているので
大きく見直すところは無かったですが

「妥当な利幅が把握できていない」という結果を受けて

先週後半は下の様な一覧表を参考に
利幅の目安を考えて、トレードを行っていました。

160425_03.jpg


各銘柄で、どの程度の利益が出るか?
という一覧表ですね。


最低これぐらい取れるだろう。という目安を
23.6%でとりあえず、計算していました。

手堅く取る時の、ひとつの目安。といった感じ。

平均すると、200~250ドル程でしょうか。

この辺を目安に、週後半は手仕舞いしていたので
大きな取りこぼしが無かったのが、よかったと思います。


基本はチャートパターンで判断しますが

妥当な利益が取れているか?粘れないのか?

このあたりも意識して、今週はトレードに臨みたいと思います。


あと、今週から1分足での手仕舞いを解禁していきます。

当分は、-150ドル許容と同じで、よほどの時限定ですが・・・


今週も皆様、よろしくお願いします('-')ノ
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/04/25 (Mon) 23:43
    アドバイス

      

    >先週後半は下の様な一覧表を参考に
    >利幅の目安を考えて、トレードを行っていました。

     

    とありますが、なんだか方向が違うのでは?

     

    その銘柄がどの程度の利益が出るのかを知って、それをどう生かすのか?

    という具体的なルールがなければ、そこがリミッターになり、利益が伸びなくなります。

     

    >最低これぐらい取れるだろう。という目安を23.6%でとりあえず、計算していました。
    >手堅く取る時の、ひとつの目安。といった感じ。
    >平均すると、200~250ドル程でしょうか。
    >この辺を目安に、週後半は手仕舞いしていたので
    >大きな取りこぼしが無かったのが、よかったと思います。

     

    まとめで書きましたが、2015年10月の抜群に成績のよかった4週間(3万1千70ドル)を省いて計算すると・・28週で+7万1120ドルですから週の平均値は2540ドル。

    すると一ヶ月1万160ドル。その半分で5千ドル強。

    かなり渋く見積もっても、この程度は獲れるはず。

      

    大事なのは3月、4月の成績がどうだったのかです。

    トータルで5千ドル程度は取れているかどうかです。

     

    >大きな取りこぼしが無かったのが、よかったと思います。

    というのであれば、少なくともオフィシャルの週の平均値の半分くらい、つまり1200ドルくらいはコンスタントに獲れていなければなりません。

        

    なんだか方向が違うのでは?と書いたのには理由があります。

         

    たとえばCHTRではプルバックをしのいでいるのに次のプルバックで手仕舞いしています。

    問題は、何のためにハイローバンドを表示させているのか・・です。

    +300ドルまで伸びているのに、理由なく手仕舞っているように見えます。

    ハイローバンドの、アップトレンドラインが崩壊するまで何故ホールドしないのでしょう。

       

    FBもハイローバンドを表示させていますが、手仕舞いの位置を見ると、トレンドラインを意識しているようには思えません。

      

    これぐらい取れるだろう。という目安を23.6%でとりあえず、計算できても、3分足でトレンドラインが見えていなければ、1分足を見ても、ゲインは伸びないでしょう。

    そちらに気をとられて、トレンドラインとか、フォーメーションへの注意がおろそかになるだけでは?

    と危惧しています。
     

    杞憂であればいいのですが・・







     



      







  • 2016/04/26 (Tue) 20:08
    かんきちくん #- - URL
    Re: アドバイス

    ご指摘、ありがとうございます。

    確かに一覧を作っても、どう使うか?
    を考えていないと、意味が無いですね(汗)


    今のところ、銘柄個別の癖をつかむために
    作ったつもりでいましたが

    自身の文章からすると
    違うう方向に運用し始めていたかもしれません。

    注意したいと思います。


    1分足での手仕舞いで、銘柄が伸ばせない事は
    恐らく・・・ 理解していると思います。

    今の自身の限界まで我慢した際の
    手仕舞いに利用しようと考えていましたが

    4/25の結果を見る限り

    限界自体の基準が、まだ低いようです。


    限界の底上げと、どうすればそこまで我慢できるのか?

    その解明が、近々の課題だと考えています。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する