米国ナスダックマーケット11(月)

※4/12 13:02 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

160411_DT_20160412001605f8d.jpg


今日の36分時点での確定ロスは -275ドル。

残った銘柄は、① AAL、④ YHOO、⑧ LULU、⑨ ANAC、の4つ。


今日は勝てましたが、どうもまだ手仕舞いが怪しい感じです。

途中、トータルでプラスだったので、もっと粘るべきだったかもしれません。

チェックリストの枠を超えるのは、ホント難しいです。


11日のボトムスキャン TOP5
160411_BS.jpg



さて、それでは検証です。

今日の選択銘柄は・・・
ロングサイド:AAL TXN LRCX YHOO EXPE
ショートサイド:WBA ALKS LULU ANAC CTSH っと。

選択は問題なし。株数も大丈夫そうですね。


では個別チャートの検証に移ります。

まずはロングサイドから。

① AAL +70ドル
AAL_160411.gif

同方向ギャップ。

入りは問題なし。脱出は6本目陰線(△3つ)次の足脱出。

ローバンドを割った為、脱出しました。

他の銘柄でトータルプラスになっていたので
△1つを持ち越しましたが

ここまで下がってしまったなら
割り切ってとことん粘るべきだったと思います。

オフィシャルの粘りも、恐らく同じ理由かと。

間違いなく、マイナスになったらどうしようかと、ビビッてました。


② TXN -10ドル
TXN_160411.gif

同方向ギャップ。薄いギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)次の足脱出。
これは迷えないものですね。

【現状のルール】
2本目が反対サイドに動いたら次の足の頭で手仕舞い。


③ LRCX -20ドル
LRCX_160411.gif

同方向ギャップ。236を超えていない。

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)次の足脱出。
これも迷えないものですね。


④ YHOO -40ドル
YHOO_160411.gif

同方向ギャップ。236を超えていない。

入りは問題なし。脱出は4本目陰線(×)次の足脱出。

3本目の陰線で呑み込み×ですが
始まり値付近が抵抗線に見えたので、-150ドル許容。

しかし、×2つとなった事で脱出しました。

オフィシャルでは、ここも我慢して持ち越し。

これもこの時点でトータルプラスなのだから、もっと粘るべきでした。


⑤ EXPE -220ドル
EXPE_160411.gif

同方向ギャップ。薄いギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)次の足脱出。
これは迷えないものですね。


続いてショートサイド

⑥ WBA +5ドル
WBA_160411.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)次の足脱出。
これは迷えないものですね。


⑦ ALKS -20ドル
ALKS_160411.gif

反対サイドギャップ。236を超えていない。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)次の足脱出。
これも迷えないものですね。


⑧ LULU +315ドル
LULU_160411.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は7本目陽線(△2つ)次の足脱出。

△2つになったので、ビビッて脱出してしまいました。


⑨ ANAC +805ドル
ANAC_160411.gif

反対サイドギャップ。236を超えていない。

入りは問題なし。脱出は7本目陽線(△2つ)次の足脱出。

呑み込み陽線で、最悪でも、ここで脱出というポイントだったと思います。

それでも、ハイバンドは超えてなかったので
この後伸びたらどうしようかと、そうとうビビッてました。

伸びるのに、ビビるとはおかしい表現ですが
どちらに動きそうか?

分かっていないから、ビビッてるんだろうなぁ。


⑩ CTSH -10ドル
CTSH_160411.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)次の足脱出。
これは迷えないものですね。



と、ここまでで検証は終わり。

久しぶりに、トレード中の心理状態
考えまで掘り下げて検証してみましたが

いつのまにか、かなり病魔が進行していた気がします。

何かおかしい?とは感じていたのですが
危ないところで、問診が間に合った感じでしょうか。

とりあえず、どうしてビビっているのか?

どういう薬が有効なのか?

セミナーを受けた直後の状態から、見直してみようと思います。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する