米国ナスダックマーケット23(水)

※3/24 12:45 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

160323_DT.jpg


今日の36分時点での確定ロスは -368ドル。

残った銘柄は、③ BMRN、⑤ WBA、⑦ XRAY、⑨ CELG、の4つ。


負けましたが、最後まで頑張りました!

あやしい手仕舞いも多いので、オフィシャルの手仕舞いと

良く見比べて、検証の必要ありです。


23日のボトムスキャン TOP5
160323_BS.jpg



さて、それでは検証です。

今日の選択銘柄は・・・
ロングサイド:MAR GILD BMRN CMCSA WBA
ショートサイド:INTC XRAY MNST CELG ALXN っと。

選択は問題なし。株数も大丈夫そうですね。


では個別チャートの検証に移ります。

まずはロングサイドから。

① MAR -10ドル
MAR_160323.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)次の足脱出。
これは迷えないものですね。

【現状のルール】
2本目が反対サイドに動いたら次の足の頭で手仕舞い。


② GILD -90ドル
GILD_160323.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)次の足脱出。
これも迷えないものですね。


③ BMRN -215ドル
BMRN_160323.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は7本目陰線(×)次の足脱出。

これはミスった。

38.2のラインを超えられず、何度も上髭をつけてるし
5本目の同時に近い陰線の次でも、出られた気がします。

7本目の陰線は、下髭が236付近で出たことで様子見。
しかし上髭はダウントレンドの流れ。

どちらに動くか分からないので、△1つで脱出すべきでした。


④ CMCSA -60ドル
CMCSA_160323.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)次の足脱出。
これは迷えないものですね。


⑤ WBA ±0ドル
WBA_160323.gif

反対サイドギャップ。236を超えていない。

入りは問題なし。脱出は8本目陰線(×)次の足脱出。

これも、③ BMRN と同じく、脱出が遅い気がする。

6本目の上髭陰線で、236を超えられない上髭は3度目。
△1つでも、脱出できていたと思う。

5本目の陽線が、呑み込みだったので
236を抜ける方向に、過剰に期待しすぎてしまっていました。


続いてショートサイド

⑥ INTC -40ドル
INTC_160323.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)次の足脱出。
これは迷えないものですね。


⑦ XRAY +230ドル
XRAY_160323.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は13本目陰線(○)次の足脱出。

伸ばせるか?と、ハイローバンドも見ていましたが

12本目長めの陰線、次は同時に近い短い陰線という事で
このあたりが潮時と判断しました。


⑧ MNST -18ドル
MNST_160323.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)次の足脱出。
これは迷えないものですね。


⑨ CELG -35ドル
CELG_160323.gif

反対サイドギャップ。236を超えていない。

入りは問題なし。脱出は3本目陽線(×)次の足脱出。

236を超えられず、1~3本目まで下髭つづき。
3本目は呑み込み陽線。1~2本目のギャップを埋めてきた

となると、脱出の判断は、間違っては無かったとは思います。


36分のロスが少なかったから、先生は持ち越せたんだろうなぁ。

一応ギャップの天井は越えてないし、始値までもどしても
-150ドルに届くか、届かないか?ぐらい。

ここまでの判断は、まだ出来ていません。


⑩ ALXN -150ドル
ALXN_160323.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)次の足脱出。
これは迷えないものですね。



と、ここまでで検証は終わり。

⑨ CELG を残す判断は、出来なかったから仕方ないとして
③ BMRN と、⑤ WBA はもっと何とかできたはず。

36検証をやっててつくづく思うのは、積み重ねの大きさ。

細かなミスにロスですが、積み重なると、大きくなるんですよねぇ。

変な癖が付かないように、気を引き締めて取り組むこと。

判断が付かないときは、最悪△2つで脱出!
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する