米国ナスダックマーケット22(火)

※3/23 14:49 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

160322_DT_20160322230616ce0.jpg


今日の36分時点での確定ロスは -920ドル。

残った銘柄は、① ADSK、② AAL、③ WYNN、④ YHOO
⑦ AKAM、⑨ LRCX、の6つ。


今日は完敗です。

序盤で手仕舞いできる銘柄はなく

伸びていく銘柄もなし。

こういう日は仕方ないですね(T-T)


22日のボトムスキャン TOP5
160322_BS.jpg



さて、それでは検証です。

今日の選択銘柄は・・・
ロングサイド:ADSK AAL WYNN YHOO PYPL
ショートサイド:ESRX AKAM EA LRCX VRTX っと。

選択は問題なし。株数も大丈夫そうですね。


では個別チャートの検証に移ります。

まずはロングサイドから。

① ADSK +20ドル
ADSK_160322.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は4本目陰線(△2つ)次の足脱出。

3本目を呑み込んだ陰線。△2つを重視し、脱出と判断。


② AAL -40ドル
AAL_160322.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は3本目陰線(×)次の足脱出。

2本目を呑み込みに近い陰線。

① ADSK と似た感じの形ですね。
逆方向の動きが強いと考え、脱出と判断。


③ WYNN -395ドル
WYNN_160322.gif

同方向ギャップ。

入りは問題なし。脱出は5本目陰線(×)次の足脱出。

よくあるパターンですが、3分で呑み込んで
ここまで戻されるとキツイですね。


④ YHOO +10ドル
YHOO_160322.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は6本目陰線(△1つ)次の足脱出。

236上で下髭が出たので、持ち越す事も考えましたが・・・
最後に残った銘柄で、心が折れました。

オフィシャルの結果を見る限り
こういう日も積極的に行けるか?が、今後の課題になってきそうですね。


⑤ PYPL -90ドル
PYPL_160322.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)次の足脱出。
これは迷えないものですね。

【現状のルール】
2本目が反対サイドに動いたら次の足の頭で手仕舞い。


続いてショートサイド

⑥ ESRX -165ドル
ESRX_160322.gif

同方向ギャップ。薄いギャップ。長い陰線の真ん中より上に236。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)次の足脱出。
これは迷えないものですね。


⑦ AKAM -230ドル
AKAM_160322.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は3本目陽線(×)次の足脱出。

1本目からアップトレンドの流れですし、236を超えた陽線。

ここは脱出と判断。


⑧ EA -110ドル
EA_160322.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)次の足脱出。
これは迷えないものですね。


⑨ LRCX -40ドル
LRCX_160322.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は5本目陽線(×)次の足脱出。

4本目で抜けたと思ったら、大きく戻して

元の位置で下髭陽線。これは脱出と判断。


⑩ VRTX -555ドル
VRTX_160322.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)次の足脱出。
これは迷えないものですね。



と、ここまでで検証は終わり。

④ YHOO 以外は、問題なし。

というより、どうしようもなし!

④ YHOO の我慢は、今後いずれ課題になって来る予感がしました。

今までのトレードを見ると、×の脱出については
そうそう無視はしてないので

取れる日をキッチリ取れば
トータルでは、必ず勝てるようにはなると思っています。

まずはここからですね!
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する