米国ナスダックマーケット08(火)

※3/9 11:47 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

160308_DT.jpg


今日の36分時点での確定ロスは -1343ドル。

残った銘柄は、④ IONS、⑦ NCLH、⑨ ESRX、の3つ。


今日はぜんぜん伸びませんね~

残った銘柄が少ないのに、これだと勝ち目無し(>_<)

あとは36分の手仕舞いで、どこまで凌げるかですね。


8日のボトムスキャン TOP5
160308_BS.jpg



さて、それでは検証です。

今日の選択銘柄は・・・
ロングサイド:ROST LRCX CERN IONS QRVO
ショートサイド:ILMN NCLH EXPE ESRX DISH っと。

選択は問題なし。株数も大丈夫そうですね。


では個別チャートの検証に移ります。

まずはロングサイドから。

① ROST -270ドル
ROST_160308.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)次の足脱出。
これは迷えないものですね。

【現状のルール】
2本目が反対サイドに動いたら次の足の頭で手仕舞い。


② LRCX -75ドル
LRCX_160308.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)次の足脱出。
これも迷えないものですね。


③ CERN -200ドル
CERN_160308.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)次の足脱出。
これは迷えないもの。


④ IONS -260ドル
IONS_160308.gif

反対サイドギャップ。236を超えていない。

入りは問題なし。脱出は5本目陰線(×)次の足脱出。


2~4本目、上値がダウントレンドに見える。

30秒足でWトップになっているのも、気になるし。

でも下の236がサポートになってるように見えるし・・・


という感じで、ここまで持ち越していました。

236を割ったときの戻す幅を、意識してなかったのが
この結果を生んだのだと思います。


⑤ QRVO -100ドル
QRVO_160308.gif

反対サイドギャップ。236を超えていない。

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)次の足脱出。
これは迷えないものですね。


続いてショートサイド

⑥ ILMN -363ドル
ILMN_160308.gif

同方向ギャップ。長い陰線の真ん中より上に236。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)次の足脱出。
これは迷えないものですね。


⑦ NCLH +220ドル
NCLH_160308.gif

同方向ギャップ。薄いギャップ。

入りは問題なし。脱出は6本目陽線(△2つ)次の足脱出。

61.8のラインを超えられず、△2つ。

次で50.0のラインを割ると、かなり戻す可能性があると考え、脱出。


⑧ EXPE -165ドル
EXPE_160308.gif

同方向ギャップ。薄いギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)次の足脱出。
これは迷えないものですね。


⑨ ESRX -145ドル
ESRX_160308.gif

同方向ギャップ。薄いギャップ。

入りは問題なし。脱出は3本目陽線(×)次の足脱出。


オフィシャルでの、勝利のキー銘柄。

-150ドル許容可能ですが、今の自分には難しい判断です。

始値で上髭をつけて、陽線とかなら持ち越せたか?

236は下だしなぁ・・・


⑩ DISH -170ドル
DISH_160308.gif

同方向ギャップ。薄いギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)次の足脱出。
これは迷えないものですね。



と、ここまでで検証は終わり。

いろいろ考えましたが
オフィシャルと大きな差が出た、⑦ NCLH と⑨ ESRX の手仕舞いは

今は頭の片隅に、置いておくのがよさそうですね。

まずは1分足の手仕舞いが、キッチリ出来るようになってからだと思います。


今は最初だけ、1分足のチェックリストをつけているのですが

この手仕舞いが、検証の手仕舞いと一致する様になる頃が

実際に使っていける時期だと考えています。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する