米国ナスダックマーケット07(月)

※3/8 13:49 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

160307_DT.jpg


今日の36分時点での確定ロスは -745ドル。

残った銘柄は、③ CMCSA、⑤ MAT、⑩ QRVO、の3つ。


ミス多発!

あまり伸びない日だったので、影響は少ないですが

やはり慣れない事をやり始めると、ミスが出ますね。

けれど、いずれは通る道。

くじけず頑張りたいと思います。


7日のボトムスキャン TOP5
160307_BS.jpg



さて、それでは検証です。

今日の選択銘柄は・・・
ロングサイド:MDVN FANG CMCSA INTU MAT
ショートサイド:NCLH TRIP DISH DLTR QRVO っと。

選択は問題なし。株数でミスがあります。

INTU ・・・ 500株銘柄
1000株で執行。直ぐにミスに気づき、半分の500株を手仕舞い。

MAT ・・・ 1000株銘柄
500株で執行。気付いたのは、10銘柄執行後の、執行確認の際。
すでに15秒を経過していた為、手を出さず様子見。

後は、チェックリストの判定ミスがあるのですが、これは後ほど。


では個別チャートの検証に移ります。

まずはロングサイドから。

① MDVN -630ドル
MDVN_160307.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)次の足脱出。
これは迷えないものですね。

【現状のルール】
2本目が反対サイドに動いたら次の足の頭で手仕舞い。


② FANG +90ドル
FANG_160307.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)次の足脱出。
これも迷えないものですね。


③ CMCSA -70ドル
CMCSA_160307.gif

反対サイドギャップ。236を超えていない。

入りは問題なし。脱出は3本目陰線(×)次の足脱出。

236を超えられず、呑み込み陰線。迷わず脱出。


④ INTU -45ドル
INTU_160307.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)次の足脱出。
これは迷えないものですね。


⑤ MAT +120ドル
MAT_160307.gif

反対サイドギャップ。236を超えていない。

入りは問題なし。脱出は9本目陰線(△1つ)次の足脱出。


アベレージまで伸ばすことを基準に、4、5本目の陰線は我慢。

4本目が38.2のラインを割らずに踏ん張ったのも、△2つを我慢した理由。

9本目で再度50.0のラインを超えられず、呑み込み陰線。

これ以上伸ばすのは、ひとまず無理と判断。


続いてショートサイド

⑥ NCLH +80ドル
NCLH_160307.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(○)次の足脱出。

チェックリストの判定ミス。36分以降も残るもの。
なぜか×が付いていました。

2分30秒頃までは、10銘柄の1分足のチェックを行っているので
違うチャートを見て、判定してしまった可能性があります。

要注意!


⑦ TRIP -10ドル
TRIP_160307.gif

同方向ギャップ。薄いギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)次の足脱出。
これは迷えないものですね。


⑧ DISH -160ドル
DISH_160307_20160308133403994.gif

反対サイドギャップ。236を超えていない。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)次の足脱出。
これも迷えないものですね。


⑨ DLTR -70ドル
DLTR_160307.gif

同方向ギャップ。薄いギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)次の足脱出。
これは迷えないもの。


⑩ QRVO -500ドル
QRVO_160307.gif

同方向ギャップ。薄いギャップ。

入りは問題なし。脱出は3本目陽線(×)次の足脱出。



と、ここまでで検証は終わり。

① MDVN と、⑩ QRVO のロスが大きいですが

① MDVN のロスは、36分の手仕舞い検証で、ある程度減らせそう。

⑩ QRVO のロスが、きついですね。

ここの改善も、36分の応用で何とかなりそうですが
まだ少し先の話になりそう。

3本目で逆に呑み込んでくるパターンは、結構あるので
有効な対処方法が固まれば、これも大きなロスの軽減に繋がるはず。

まだまだ、覚えることがたくさんありますが、1歩1歩頑張っていきます!
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する