スカイバレイスキー場へ行ってきた!

こんばんは。と或るトレーダーのかんきちです。

先週金曜日は、兵庫県内にある「スカイバレイスキー場」へ行ってきました。

当日は、前日まで雪。晴れで気温が低めと、絶好のスキー日和!

週間天気予報で、狙いをすましての訪問です♪


160228_02.jpg
スキーセンター入り口にて。


神戸市内からスキー場までのルートは、何パターンかあるのですが

今回は六甲有料道路 → 舞鶴若狭自動車道 → 北近畿豊岡自動車道を利用し

八鹿氷ノ山ICを降りて、スキー場へ向かうルートを選択。

スキー場までの所要時間は、休憩を入れて約3時間でした。

・今回のルート(リンク先:マピオン)


神奈川に住んでたころは、最寄のスキー場は群馬県まで
行ってたのですが、同じ県内にスキー場があるのはやはりいいですね~

所要時間は少し短いし、特に高速料金が安い!
道路が混んでなかったのも良かったです。


さてスキー場の様子はというと、前回の「六甲山スノーパーク」と比べると

ゲレンデ幅も広く、頂上からの滑走距離も3200mと、かなりしっかりとしたスキー場。


160228_03.jpg
午前中は晴天。ゲレンデコンディションも上々。


下山コースが閉鎖されていたのが、残念でした。

当日、実際に滑れたのは、最長2000m程の距離だったと思われます。

やはり今年は雪不足なんですねぇ。


160228_07.jpg
下山コースは閉鎖中の為、リフトにて下山。


パークアイテムも、キッカーと、ハーフパイプが使用できない状態。
横壁を使って、3Dの滑りは楽しめます。


雪質は溶けるような気温じゃなかったので、圧雪されているコースは
普通のスキー場と同じ感じ。

コース端の新雪部分や、未圧雪の上級コースは、若干重い感じでした。


降り積もった雪が、風で舞い上がる様な事がなかったので
こういったところでも、目に見えて重さが感じられます。

今年は暖かいから、もう少し寒いと又大分変わるのかもしれません。


160228_04.jpg
午後からは雪が降り始める。


斜面の傾斜については、中級斜面が多い印象。

初心者も問題ないとは思いますが、長い緩斜面がありません。
練習にはちょっと怖いレベルの斜度だと思います。

横幅はあるので、谷に落ちるような心配はないですね。


160228_05.jpg
前が見えないぐらいの吹雪に(>_<)


そしてこのスキー場は、隣の「ハイパーボウル東鉢スキー場」
山頂からの滑走で、繋がっています。

共通リフト券なので、2つのスキー場が楽しめるのもポイント高し。


ハイパーボウル東鉢スキー場は、きっちり滑る時間が無かったので

今回リポートは見送りますが、ゲレンデの紹介サイトを見る限りだと

こちらの方が、初心者向きの斜面が多そうです。


160228_06.jpg
夕方には若干の晴れ間も。


ゲレ食のリポートもしたいところですが、かんきちは貧乏ボーダーなので

基本、インスタントラーメンと、自家製おにぎりを車中で食べている感じです。

ちょっとしたキャンプ気分で、意外に楽しく、飯も美味く感じられるんですよ~

車を買ってから、すっかりこのスタイルで定着しております(笑)


160228_08_201602281928514ab.jpg
帰りは車に雪が積もってました。


さて来週からいよいよ3月。兵庫県内のスキー場は、3月20日前後で
営業終了が多い模様。今年は北海道への遠征は、忙しくて無理ですね。

あと1~2回は滑りに行けるかなぁ。

兵庫県は、八鹿氷ノ山ICを利用してのスキー場が多いので
又同じルートで、近隣のスキー場のリポートをしたいと思います('-')ノ


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する