米国ナスダックマーケット25(木)

※2/26 1:18 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

160225_DT.jpg


今日の36分時点での確定ロスは -1770ドル。

残った銘柄は、① MDVN、② PCAR、③ IONS、⑤ VRTX、⑥ SBAC、の5つ。


今日は、36分以降にとんでもなく、ロスが拡大!

残った銘柄も伸びないし、どうしようもありません。


25日のボトムスキャン TOP5
160225_BS.jpg



さて、それでは検証です。

今日の選択銘柄は・・・
ロングサイド:MDVN PCAR IONS ENDP VRTX
ショートサイド:SBAC STX WDC YHOO ADSK っと。

選択は問題なし。株数も大丈夫そうですね。


では個別チャートの検証に移ります。

まずはロングサイドから。

① MDVN -100ドル
MDVN_160225.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は4本目陰線(△2つ)次の足脱出。

50.0のラインを割って戻しているので
これは△1つの手仕舞いがよかったですね。

36分のロスを取り戻そうと、低い確率に賭けて
持ち越してしまいました。


② PCAR -140ドル
PCAR_160225.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は5本目陰線(×)次の足脱出。

50.0のラインを超えられず、4本目陰線呑みこみ。

これは4本目陰線(△1つ)で脱出すべきでした。


③ IONS -1080ドル
IONS_160225_201602271902354e5.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は3本目陰線(×)次の足脱出。

よくある仕方の無いパターンですが、ロスが大きすぎますね。

最終的には、こういうパターンのロスを減らす方法も
考えないといけないと思いますが、現状はチェックどおり手仕舞いで終了。


④ ENDP -250ドル
ENDP_160225.gif

同方向ギャップ。薄いギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)次の足脱出。
これは迷えないものですね。

【現状のルール】
2本目が反対サイドに動いたら次の足の頭で手仕舞い。


⑤ VRTX -485ドル
VRTX_160225.gif

同方向ギャップ。薄いギャップ。

入りは問題なし。脱出は3本目陰線(×)次の足脱出。

これも、③ IONSと同じパターンですね。

致し方なし。


続いてショートサイド

⑥ SBAC +280ドル
SBAC_160225.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は7本目陽線(△2つ)次の足脱出。

これしか取れる銘柄がなかったので、△1つは様子見。

△2つで、ルール通り脱出。


⑦ STX -60ドル
STX_160225.gif

同方向ギャップ。薄いギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)次の足脱出。
これは迷えないものですね。


⑧ WDC -140ドル
WDC160225.gif

同方向ギャップ。薄いギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)次の足脱出。
これも迷えないものですね。


⑨ YHOO -170ドル
YHOO_160225.gif

同方向ギャップ。薄いギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)次の足脱出。
これは迷えないもの。


⑩ ADSK -1150ドル
ADSK_160225.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)次の足脱出。
これも迷えないもの。

痛すぎるw;



と、ここまでで検証は終わり。

今日は米国株のトレードを始めて、最も最悪な日だったのではなかろうか・・・

良くあるパターンで、最悪のケースに遭遇した感じですね。

1000ドルもマイナスに動いているのに
3分経つまでボーット見る必要は、恐らく無いはずなので

最終的には、この辺の改善も含めて
今月勝てたか?という事になると思います。

今はこういった改善を取り入れても、勝てないレベルなので
しばらくは、このままの方針で検証を続ける予定です。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する