チェックリストの枠を超えろ!

「1月の検証で触れなかった事」の続きです。

いきなり過激なタイトルですみません。

閃き


前回の続きですが、まず1月の再検証を10件行いました。

そのうち4件は、チェックリストどおりに、手仕舞いしていないものと判明。

残り6件はなにか?


残りは全て、チェックリストどおりに執行しています。

それなのに、利益に大きな差がある。


これの示すところは・・・


そう、先生の手仕舞いは
チェックリスト通りの執行ではないのです。


ある時は、足が長いから○でも脱出。
ある時は、利益が十分あるから、△3つもってでも伸ばす。


うすうす気付いていたからこそ、意識しておくようにしていたのですが・・・

「意識しておく」だけじゃダメなんです。


足が長いからという判断にしても

先生の意識してる長さと、自分の意識に差があると

自分の手仕舞いは、ザルになってしまいます。


2/3 TSLA
TSLA_160203.gif
2本目は1本目と同じぐらい長いのだが・・・


アドバイスの検証が甘かったから、このような手仕舞いが出たわけです。

先生の技を使うなら、しっかり検証しないと!


改めて纏めると


・手仕舞いは、自由に行ってよい。

・ただし、自信の無い手仕舞いをする位なら
チェックリスト通りに手仕舞いをする。



この様になるでしょうか。


セミナーを受講した際、多くのトレーダーが、利益を追求するあまり
自分のルールに嵌り、迷走していくという話を、先生から聞きました。

自分のルールではなく、先生のアドバイスに基づいた、自分の基準を固め
同じような手仕舞いが出来るように、頑張ろうと考えています。
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/02/08 (Mon) 08:03
    素晴らしい!

       
    応用問題が解けたかのような気分なのでは?(笑)

    とにかく、まだ始めてから3ヶ月ですから、まずはチェックリスト通りに手仕舞いできるようにする。

    まずはここでしょう。

    チェックリスト通りに、ミス無くできるようになれば、成績は必ず良くなります。
      
     
    オフィシャルの結果というのは、比較対象となる「最終的に目指す」ところへのガイドでもあるのです。

    ですから、これに近い結果が出せるようになるには、ある程度の場数をこなす必要があるため、時間が掛かります。

    大事なことは、一歩一歩、着実にこなしてゆくことです。
      
      
       
    自分で納得行くまで調べ、それをモチベーションを上げるために使う。

    今回の検証では、このサイクルを辿ることで、ここで書かれている結果へと繋がったのだと思います。

    こうした地道な検証の過程がカラダに染み込み、それが熟成されることで、地力がつき、やがて、必要なときに無意識にそれが頭に浮かぶようになります。
     
     
    自転車に一度乗ることができるようになれば、転ばなくなるのは、様々なことをバランス良く、無意識に制御できるからこそです。

    読み応えのある、今回の検証は、その姿勢とあいまって、多くのトレーダーにとっても、参考になるはずです。

    Good Job !

  • 2016/02/08 (Mon) 20:08
    かんきちくん #- - URL
    Re: 素晴らしい!

    コメントありがとうございます。

    こんなタイトルの記事を書いて
    お叱りを受けるのではないかと悩んでいました。

    でも検証すればするほど、それしか理由が見つからず
    思い切って書くことを決心しましたが

    逆に褒めていただけるとは・・・

    思い切って書いてみてよかったです。


    チェックリスト通り執行しなければならないのに

    チェックリスト通り執行しない方が、利益は出る。

    どちらが正しいのか?


    これは相当悩みました。

    やっと自分なりの目標?目指すところが見えて
    すっきりした気持ちです。

    いつもあたたかく見守っていただき、本当にありがとうございます。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する