米国ナスダックマーケット04(木)

※2/5 15:27 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

160204_DT.jpg


今日の36分時点での確定ロスは -1242ドル。

残った銘柄は、① CHTR、③ CMCSA、⑤ INTC、⑦ WBA、⑧ DLTR
⑩ ADI、の6つ。

今日の36分のロスは多め。

残った銘柄の数は多め。


今日は久々に、思い通りしっくりトレードできた感じ。

基本はこのやり方ですよね。

後は手じまいに、どう付加をつけていくか。。。


4日のボトムスキャン TOP5
160204_BS.jpg



さて、それでは検証です。

今日の選択銘柄は・・・
ロングサイド:CHTR FAST CMCSA GILD INTC
ショートサイド:COST WBA DLTR ADBE ADI っと。

選択は問題なし。株数も大丈夫そうですね。


では個別チャートの検証に移ります。

まずはロングサイドから。

① CHTR +237ドル
CHTR_160204_20160205141918366.gif


反対サイドギャップ。長い陽線の真ん中より下に236。

入りは問題なし。脱出は3本目陰線(△1つ)次の頭で脱出。

チェックリストの判定では、問題点はなし。

△2つを持ち越さなかったのは、アベレージを超えていた為
出来るだけ早く、利益確定をしておきたかったから。

3本目の頭で脱出するには、新たな基準を自分で検証して
作らないとダメだと考えています。
(足の長さの基準や、連続同色の本数、抵抗線判定、損益のマネジメント等)


② FAST -640ドル
FAST_160204.gif

同方向ギャップ。長い陽線の真ん中より下に236。

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)で次の足脱出。
これは迷えないものですね。

【現状のルール】
2本目が反対サイドに動いたら次の足の頭で手仕舞い。


③ CMCSA -150ドル
CMCSA_160204.gif

同方向ギャップ。薄いギャップ。

入りは問題なし。脱出は3本目陰線(×)次の頭で脱出。

チェックリストの判定では、問題点はなし。


④ GILD -260ドル
GILD_160204.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)で次の足脱出。
これは迷えないものですね。


⑤ INTC -130ドル
INTC_160204.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は3本目陰線(×)次の頭で脱出。

チェックリストの判定では、問題点はなし。


続いてショートサイド

⑥ COST -102ドル
COST_160204.gif

同方向ギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)で次の足脱出。
これは迷えないものですね。


⑦ WBA +400ドル
WBA_160204.gif

同方向ギャップ。薄いギャップ。236を超えていない。

入りは問題なし。脱出は4本目陽線(△1つ)次の頭で脱出。

チェックリストの判定では、問題点はなし。

△2つを持ち越さなかったのは、61.8のラインを超えて戻した事と
ストップ(3本目の50%)を超えていた事から。

伸ばすにしても61.8のラインが抵抗になりそうだし
次の50.0のラインを超えると、利益は大きく減ると考え、脱出しました。

3本目が長い気はしていましたが
昨日の今日で、脱出する気にはなれず。


⑧ DLTR +860ドル
DLTR_160204.gif

同方向ギャップ。薄いギャップ。236を超えていない。

入りは問題なし。脱出は12本目陽線(△1つ)次の頭で脱出。

チェックリストの判定では、問題点はなし。

4本目の陽線(△1つ)で脱出しなかったのは、50.0のラインで
反発(上髭)している事と、ストップ(3本目の50%)を超えていない事から。

最後の脱出は、1本前の陰線が長め。
レンジアベレージを越えて陽線で、もう十分と判断した為。

この銘柄も3本目が長い気はしていましたが
昨日の今日で、脱出する気にはなれず。


⑨ ADBE -240ドル
ADBE_160204.gif

同方向ギャップ。薄いギャップ。236を超えていない。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)で次の足脱出。
これは迷えないものですね。


⑩ ADI +430ドル
ADI_160204.gif

反対サイドギャップ。236を超えていない。

入りは問題なし。脱出は7本目陽線(△1つ)次の頭で脱出。

チェックリストの判定では、問題点はなし。

△2つを持ち越さなかったのは、1本前の陰線が61.8のラインを
超えてない事と、逆に50.0のラインを超えて、陽線になった事から。



と、ここまでで検証は終わり。

今日は特に問題ないですね。
ちゃんとひとつ前のセーブポイントに戻れたようです。

ここからの方向性が間違っていた為、昨日の様な失敗が出た訳で
次は別のアプローチを考えなければ、ここは突破できないと思います。

ある程度考えは纏まってきているのですが
今週末の日記のネタとして、一度文章に纏めておこうと思います。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する