米国ナスダックマーケット28(木)

※1/29 13:45 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

160128_DT.jpg


今日の36分時点での確定ロスは -2055ドル。

残った銘柄は、③ PYPL、④ LRCX、⑥ SAVE、⑧ DLTR、⑩ NCLH、の5つ。

今日の36分のロスは、最悪レベル。

残った銘柄の数は半分。


36分のロスは大きかったですが、ショートサイドがかなりいい感じでしたね!

0:30時点で、まだ伸ばしている人もいるのでは?

自身は負けて終了でしたが、いろいろ勉強になる日でした。

そして、今日も週間の課題に引っかかるものが出ました。

今日の検証は、反省点が多そうですorz


28日のボトムスキャン TOP5
160128_BS.jpg



さて、それでは検証です。

今日の選択銘柄は・・・
ロングサイド:TXN MXIM PYPL LRCX SCTY
ショートサイド:SAVE AAL DLTR FB NCLH っと。

選択は問題なし。株数も大丈夫そうですね。


では個別チャートの検証に移ります。

まずはロングサイドから。


① TXN -310ドル
TXN_160128.gif

同方向ギャップ。薄いギャップ。長い陽線の真ん中より下に236。

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)次の頭で脱出。
これは迷えないものですね。

【現状のルール】
2本目が反対サイドに動いたら次の足の頭で手仕舞い。


② MXIM -80ドル
MXIM_160128.gif

反対サイドギャップ。長い陽線の真ん中より下に236。

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)次の頭で脱出。
これも迷えないものですね。


③ PYPL -190ドル
PYPL_160128_20160129135416093.gif

同方向ギャップ。長い陽線の真ん中より下に236。

入りは問題なし。脱出は3本目陰線(×)次の頭で脱出。


終わった直後は、いつも通りの仕方ない銘柄と思っていましたが
オフィシャルの手じまいを見ると、その考えは大間違い。

3本目頭の脱出で、+400ドルあったとは・・・

レンジアベレージに到達してますし、1本目が長い事まで考えると
当然、十分な利益&プルバック警戒で脱出はある話。


1本目の長さや形、位置関係について、検証では毎日見ていますが
トレード中は、まだそこまで意識していませんでした。

今後意識する事で、2本目手仕舞いの判断材料に使えそうですね!


④ LRCX +890ドル
LRCX_160128.gif

同方向ギャップ。薄いギャップ。

入りは問題なし。脱出は9本目陰線(△2つ)次の頭で脱出。

9本目は△か○か微妙ですが、上値に抵抗を感じ、脱出と判断。


オフィシャルは3本目の長い陽線の次、4本目頭で脱出。

自身も脱出を考えていましたが、指数と関係なく動いていた銘柄という事もあり
他の銘柄も、良い伸びをしていたので持ち越しと判断。


よくよく考えると、今日は36分のロスがかなり多い日。
500株銘柄ですし、ここまで利益が出たら4本目脱出がセオリーでしたね。

しかもこの手仕舞いが、他の銘柄の手仕舞いにも大きく影響を出している・・・

含み益での勘定と、利益を確定させての勘定では
その後の展開にも、大きく影響を与えるのだという事を改めて感じました。


⑤ SCTY -830ドル
SCTY_160128.gif

同方向ギャップ。長い陽線の真ん中より下に236。

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)で次の足脱出。
これは迷えないものですね。


続いてショートサイド

⑥ SAVE +310ドル
SAVE_160128.gif

反対サイドギャップ。長い陰線の真ん中より上に236。

入りは問題なし。脱出は5本目陽線(△2つ)次の頭で脱出。


1本目の長さ&利益まで考えると、4本目頭で脱出もあったか・・・


先生の様に、△2つを我慢して伸ばすには
確定利益を±0近くまで戻すという条件が必要ですね。

③ PYPLや、④ LRCXの、早い段階の利益確定があればこそできる事。

株はホント奥が深いですね('-';)


⑦ AAL -430ドル
AAL_160128.gif

同方向ギャップ。薄いギャップ。長い陰線の真ん中より上に236。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)で次の足脱出。
これは迷えないものですね。


⑧ DLTR -80ドル
DLTR_160128.gif

反対サイドギャップ。長い陰線の真ん中より上に236。

入りは問題なし。脱出は3本目陽線(×)次の頭で脱出。


⑨ FB -405ドル
FB_160128.gif

反対サイドギャップ。236を超えていない。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)で次の足脱出。
これは迷えないものですね。


⑩ NCLH +870ドル
NCLH_160128.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は14本目陽線(△3つ)次の頭で脱出。

これは週間の課題に引っかかるもの。


アベレージを超えてからは、ハイローバンドをトレンドラインとして伸ばしていました。
ハイバンドを超えた事で、脱出。

ハイローバンド基準で伸ばしていましが、△2つで脱出した方が成績が良いです。


オフィシャルは8本目陽線(△1つ)次の頭で脱出。
ここまで陰線続きですし、アベレージ近くで利益も十分。

十分すぎる、王道の手仕舞いだと思います。

先生が出していたここまでの確定利益なら、伸ばす気があれば△3つも
簡単に持ち越せたでしょうが、欲張らないところが又すごい。

この域に達するのは、いつになることやら(汗)



と、ここまでで検証は終わり。

トレード中に、すでにいくつか問題点に気づいていて
どうやっても、今日はオフィシャルに大差をつけられると予想はしていました。

しかし、予想以上の検証結果で、今日はかなり勉強になったと思います。

36分の大きなロスをここまで減らせただけでも、まあ良しとして
今晩も頑張りたいと思います!
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する