【糖質制限】おからパウダーを買ってみた!

こんばんは。と或るトレーダーのかんきちです。

最近、糖質制限スイーツを、いろいろ作成しているのですが
今回、ネットでうわさの「おからパウダー」を購入してみました!

160119_01.jpg


砂糖が大分減ってきたので、ついでに「シュガーカットゼロ」も購入です。

今回は、それぞれの特徴について紹介したいと思います。


まずは、おからパウダー。

160119_02.jpg


おからを乾燥させて、改めて粉砕して細かくしたものになります。

細挽きから粗挽きまで、いろいろな種類がありますが
今回は、1番細かく挽いた物を購入しました。





おからの栄養価は、以下の通り。

160119_06.jpg


軽く水を含ませた感じだと、粉1:水2の割合で
ほぼ元のおからの食感にもどります。

水を含んで、元のおからに戻る訳ですから
10グラムの粉で、30グラム相当の生おからといった感じですね。

生おからだと、余分な水分は吸収できず、水とおからで分離しやすかったですが
おからパウダーは細かく挽いているため、あまり分離しない印象です。


小麦粉との大きな違いは、水を混ぜたら粉が水分を吸収する感じなので
単純に、小麦粉の量に当てはめて、おからパウダーを使うと失敗します。

正確な割合は、料理によって変わってくるのですが
小麦粉の際の2倍は、水分を使う感じかも。

おからパウダーの使用は、小麦粉の半分以下って感じでしょうか。

粘度も小麦粉とは若干ちがうので、ここも慣れが必要です。


つづいてシュガーカットゼロ

160119_03.jpg


成分は、以下の通り。

160119_07.jpg


糖質制限の甘味料として代表的な「エリストール」に
「スクラロース」を加えて、甘みを補強しています。

エリストールは砂糖の甘さの70%ですが、このシュガーカット0は
なんと3倍の甘さ!砂糖の3分の1の使用で、済むというわけです。





スクラロースが若干気になりますが、アメリカやヨーロッパ等でも
認可されているものですし、過剰に摂取しなければ、問題ないでしょう。

味は砂糖とまったく変わらない感じでした。

ブドウ糖飴というのを食べたことがあるのですが、似た感じのまろやかな甘さですね。


というわけでこれらを使用して、現在いろいろな粉物の作成を試しています。


とりあえず、こんなものや

160119_04.jpg


あんなものを作成してみました。

160119_05.jpg


作り方や、作った感想については、今後時間を見てアップしていきますので
どうぞ、お楽しみに('-')ノ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する