【糖質制限】おからのマドレーヌ作成!

こんばんは。と或るトレーダーのかんきちです。

先週末、次回はクッキーを作成すると宣言していましたが・・・

すみません。上手く納得の行くものが、できませんでした。


生おからは水分が多く、水分を完全に飛ばすとパサパサになるし
膨らし粉を多く入れると、スポンジのようになってしまう。

生おからでクッキーを作るには、他の粉類を
上手く調合する必要がありそうです。

このあたりに、糖質制限スイーツの難しさがあるのかな?


しかし作成過程で、ふんわりした仕上がりの物は
悪くないものが作れるとわかり、マドレーヌを作成してみました!


160117_05.jpg
今回の写真は、イメージじゃないよ!


材料や作り方は、前回とほとんど同じです。

では材料から。


160117_01.jpg
シュガーカットゼロは、砂糖の3倍の甘さ。


・おから ・・・ 50グラム

・砂糖 ・・・ 大さじ1
※ シュガーカット0使用時は、3分の1の量でOK。

・バター ・・・ 25グラム

・卵 ・・・ 1個

・牛乳 ・・・ 適量

・ベーキングパウダー ・・・ 3グラム

・バニラエッセンス ・・・ 2、3滴


前回の材料と違うのは、バターが加わった点ですね。

バターの甘い香りは、お菓子作りには欠かせません!


材料の中では、結構値段の高い物になるので
子供の頃、どこまでバターを減らして、美味しいのが作れるのか?

研究してたりしましたw

お菓子作りでバターをケチると、ホント味変わりますよ~


さて、作り方は・・・


① 今回はバターが入っているので、まずバターをクリーム状にします。

小鉢などに入れて、電子レンジの解凍にかけると、やわらかくしやすいです。


② クリーム状になったバターに、砂糖を入れて混ぜ合わせます。


③ 次に卵と、バニラエッセンスを入れてさらに混ぜ合わせます。


④ 最後に、ベーキングパウダーと、おからをいれて混ぜ合わせます。


160117_02.jpg


できるだけ、分離しないように混ぜていくわけですね。

ここで水分が足りないようなら、牛乳を混ぜて微調整。

粘度は前回と同じく、お好み焼きの生地ぐらいです。


できたものを、お好みの型や容器に入れます。

容器の底が深いと、火が通りにくいので注意してください。


160117_03.jpg


オーブンを180℃に調整。余熱で暖め、30分焼きます。

水分が多いので、小麦粉で作るより焼き時間が掛かる気がしますね。


出来上がりはこんな感じ。


160117_04.jpg


見た目は、小麦粉で作ったときと同じに見えます。

こおばしい香りは小麦粉で作るより、良い香りがするぐらいです。

味は・・・


ごきげんうまい!


食感も、蒸したときより、繊維質を感じません。

クッキーほどカリカリに焼かないので、しっとり感もあります。


これは大成功ですね!


これで糖質どれぐらいだろう・・・

糖類を砂糖以外にすれば、1個当たり1グラムぐらい?

正確な計算は、材料から判断してもらうしかないですが

かなり少ないのは間違いないです。

そしてこのレベルの味!


是非、みなさんも作ってみてくださいね('-')ノ



おまけ

160117_05.jpg


今回はアルミホイルの容器に入れて焼きましたが
アルミをはがすと、焦げ付いていて(黒コゲじゃないよ)

見栄えが悪くなったため、この状態で撮影しました。

シリコンの容器や、くっつきにくい加工をしている紙のカップなど
焦げ付きにくい容器で焼くのが良いと思います。
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/01/18 (Mon) 16:18
    おいしそう・・

    写真もナイスで、味もよさそう!

  • 2016/01/19 (Tue) 16:17
    かんきちくん #- - URL
    Re: おいしそう・・

    今回は良い写真が撮れました!

    これも先生のアドバイスのおかげですね♪

    おからで、いろいろ粉物を作成して
    小麦粉との違いを確かめているところです。

    今後をお楽しみに!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する