米国株シミュレーションと今後の予定

本日はセミナー2日目に参加!
セミナーやこの旅の様子は、また後日改めてアップしたいと思います。

まずは米国株投資に向けて。シミュレーションの方法が大体固まったので
忘れないうちに今後の予定をここに記しておきます。

いろいろ迷ったときはここを見ような。自分(笑)



【今後の予定】
① シミュレーションの期間 ・・・ 11月~1月末。
出来高も落ちる難しい時期ですし、シミュレーションにはもってこいだと思う。
まずは11月中CQGを使い倒して、できるだけ操作を覚えておく。

幸い、先生が今実行している、ボトムスキャンTOP5、ロング・ショートに全部入る手法は
トレードステーションでも実行可能。


12、1月はトレードステーションで、昼間のワンクリックシミュと夜間のデモトレードで腕を磨く。

②上手くこの3ヶ月をプラス(毎月5000$↑を目標)で終えられれば、実トレード移行決定。
再度セミナーを受け、CQGの使い方に慣れておく。
場合によっては、ここで「エグゼキューショナー・パーフェクトマスター」をえらぶ。

③CQGの操作や、執行ソフトの使用に慣れたところで、実トレード開始!


【練習方法】
・まずは過去3ヶ月の損益のデータを取ってみる。
(先生は間違いなくプラス!と言っていたが、自分で検証する事で、この手法の自信につながるだろう)

・日中の日本株のトレードはやめて、その時間を米国株のワンクリックシミュレーションにまわす。

・夜間は、まずロングサイドのみTOP5、5銘柄に入る練習をする。

・5銘柄のチェックリストをつけ、ルール通り執行出来ているか、チェックする。


練習方法については、これ以上いじらなくていいだろう。
まずはこのやり方を極める!

3ヶ月のデータで問題無いのに、シミュレーションが上手く行かないのは
なんらかしらの問題が自分にあるのは間違いなし。

自分で原因がわからないときは、先生や諸先輩方にアドバイスをお願いしよう。
自分で出来る限り手を尽くして聞くのは、恥ずかしいことではない。

後は毎週、何らかの課題は考えたほうがいい気がする
たとえば今は株価に対する、ポジションの計算がすぐに出来できていない。

まずはここを何とかするのは、近々の課題だろう。


【今週の課題】
・ポジション計算に慣れる方法を考える。
慣れるまでは株価を頭で計算して、メモ取るのが良い気がする

・この手法の過去3か月分のデータを取る。

・日記の更新は毎日!どのタイミングで更新するか?考えておく。
昨日の日記は、更新が遅くて日を跨いでしまった。仕方が無いとはいえ
結果、今週目標にしてた、1週間、毎日更新を欠かさないは未達成にorz


とりあえず以上かな?

ちゃんとこれらの事ができているのか?は嫁の厳しいチェックも入るので
そこは問題は無いだろうと思う。うそは書けないからねw
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する